血統書って何?血統書を見てみよう! - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年04月21日 [ワンちゃんを迎える前に]

血統書って何?血統書を見てみよう!

血統書ってなーに?

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

みなさんは血統書って見たことありますか?

血統書付き!って書いてあると高級な犬

というイメージがある方も多いのではないでしょうか?

今日は血統書の話。

あら〜?なにかしら?その犬は?

「うちのエリザベスちゃんは血統書付きでございますの!そんな薄汚い犬と一緒にしないで下さる?」

ひと昔前の嫌味なおばちゃん。

少し前に見た番組でこういう嫌味を言うおばちゃんに

小さな女の子が「おばちゃんは血統書あるの?ないならうちの子と一緒だね!」

と言って撃退してスカッと!って番組を見たことがあります。

そうだね。

血統書があるかどうかで差別するのは間違ってるよね。

でもね。

嫌味なおじちゃんは君に言いたいことがあるんだ。



「おばちゃんにも血統書があるんだ。

ついでに言えば君にも血統書ってあるんだ

人間は血統書って言わないんだけど

代わりにね。

戸籍謄本っていうものがそれなんだよ」

そのテレビを見ながら自然と独り言をつぶやいていた。

大人は知識を手にした代わりに心が汚れるんだと悟った。

純犬種ならみんな持っている

ということで

血統書ってみなさん見たことありますか?

謎の存在で見てもちんぷんかんぷんで放置の方も多いでしょう。

もしお持ちならば是非血統書を見ながら見て頂きたいのですが

上記したように「血統書」というものは

人間でいう「戸籍」みたいなのもで「親」はだれで「祖父・祖母」はだれで

「どこ生まれなのか」が記載されているものです。

「純犬種」であればどんな犬ももっています。
(例外もあります)

ぶっちゃけ飼い主さんには対して必要ないものなので知らなくても

支障はないのですが知っておいて損はないですよ。

血統書の見方

発行する協会によって少し違うところもありますが

まずは名前ですね。

大体一番上付近真ん中が多いかな。

例として

KENTIKU of  AZALEA jp

とあれば

前半部分は人でいう苗字です。

「どこの犬舎で生まれたか」が記載されているところです。

これは「犬舎号」というのですがこれで誰が繁殖したのかというのが

有名な犬舎号ならわかるという訳です。

of の後に続いているのが「名前」です。

その子の固有の名前なのですがここで少し「あれ?」と思う方もいるかもしれません。

名前違う・・・と

「うちの子はへっぽこ丸よ!アザレアなんて高貴な名前じゃない!」

おちついて。

大丈夫です。

血統書に記載してあるのは「本名」です。

いや、「真名」か?

じつは血統書に記載する名前は決まりがあって

母親の出産順で頭文字が決まってます。

どういうことかと言いますと。

そのメスの個体が最初に出産した犬はみんなAからスタートの名前

次出産した犬はみんなBからスタート

という感じです。

なので普段へっぽこ丸と呼んでもじつはアザレアかもしれないし

アリスかもしれないしアントニオかもしれない。

ふかーい血統書

飼い主さんはこれくらい知ってれば十分でしょう。

あとは生年月日とかもありますがぶっちゃけ信憑性は薄いです。

12月生まれは全頭クリスマスベイビーにしてしまう所もありますし・・・

血統書は調べていくと面白いので気になる方は是非知らべてみてくださいね。

最後に血統書が存在するのは

繁殖業者が見て正しく繁殖するために存在します。

近親交配しないようにしたり、出来る限り遠い血の子と繁殖させるようにしないと

奇形が生まれやすくなってしまします。

なので血統書見るとお父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも

みんな同じ家系なのはあまり良くない繁殖者なのかもしれません。

海外では近親交配は禁止されていて日本も表向きは禁止されています。

ですが繁殖効率を考えると近親交配に手を出す業者は多いですね。

消費者のみなさんがこういう知識をつけていく事で無謀な繁殖は減らしていけるはずです

命を作り出すことは遊びではありません。

正しい知識と気高い志をもった繁殖者が日本でも多く日の目を見れますように!

また次回もお楽しみに!


良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る