足をあげておしっこするのは良いこと?悪いこと? - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年04月23日 [犬の豆知識]

足をあげておしっこするのは良いこと?悪いこと?

メスも足あげるよ!

こんばんは!犬竹-kentiku-坂本です。

散歩と言うよりマーキングばっかしてる子って見ますね。

本能的な行動なので仕方ないのですが

マーキングって何なのでしょうか?

目次

・マーキングって何でするの?

・マーキングはさせてはいけないの?

・足を高々あげてる場合は注意が必要!?

今日はマーキングの話。

マーキングって何でするの?

まず、マーキングですがワンちゃんはなぜあんなにマーキングをしたがるのでしょう?

マーキングという行動は「におい付け」という行動で自分の縄張りに自分のにおいを付けて

「ここは自分の場所なんだよ」と周りに知らせている行為です。

自分の縄張りに違う匂いがあれば「誰のにおいだろう?」と確認したくなるのは

犬の本能なので止めることは難しく、無理にやめさせれば大きなストレスを与える場合もあります。

犬は群れを重視しますので毎日の縄張り管理はしたくてたまらないのが通常でしょう。

なのでやたらマーキングばかりするから、おかしな子なのかと悩まれる方も居ますが

通常の行動なので心配しないでくださいね。

また、マーキングは縄張り意識の強いオスによく見られますがメスにもマーキングという行動はあります。

逆立ちしながらおしっこするメス犬とかたまにいるんです。

飼い主からしてみればおしっこが全部お腹にかかってるからやめてほしいところですが(笑)

マーキングはさせてはいけないの?

前項でも記載しましたが、マーキングは止めるべき行動ではありません。

それがその子のストレス発散につながりまた、縄張り意識の強い子にとって

散歩の意味の大部分を占めます。

なのでさせていけないわけではないのですが、やたらとマーキングばかりされると

マナー違反になりますので、せめて飼い主としては人の家の前や綺麗な公園などで

マーキングさせるのは控えさせたいものです。

そこでマーキングに役立つアイテムをご紹介

・マナーパンツ
旅行では必須ですね

マーキングが激しい子と犬同伴可能の宿などに

泊まるときには必ず持参したいものです。

着せても嫌がらないように服を着せる練習が必要ですが

使えるようになるとワンちゃんとの行動範囲が広がります。

・ペットシーツ

外でもペットシーツでおトイレ出来るようになれば散歩時に

何枚かもっていってもいいでしょう。

特にお住みになられている地域によってはどこもマーキングさせにくい

雰囲気なところもあるのでここまで出来ると怖いものなしでしょう。

でもこれが出来る子って大概外でおしっこしなくなっちゃうんですよね。

・水入りペットボトル

おしっこしたらそのままにせずに水で流しましょう。



というのが定説でしたが、最近は水で流す方が非常識だという声が・・・

まぁ、確かに水で流すとおしっこが余計に広がってその付近がマーキングスポットになる事もあります。

水を流す方向を考えて流しましょう。

土の上だと逆に流さないほうがマナー的に良い場合もあります。
(おしっこと水で泥になったところなんて嫌でしょ(笑))

アイテムではありませんがお散歩に行く前に必ずおしっこしてから散歩に行くなども

マーキングを減らす手段ですね。

足を高々あげてる場合は注意が必要!?

マーキングという行動は実はボスしかしないという事をご存知ですか?

オオカミの群れでみれば上位のオオカミのみがマーキングという行動をして

下位のオオカミは腰を下げて排泄するようです。

なので言ってみれば足を高々と上げておしっこをするということは

自分がボスであると思い込んでいる可能性が高いということでもあります。

ですがみんながみんなそういう訳ではないとも思います。

経験上足をあげておしっこした後に足で砂をかける動作をするワンちゃんは

99パーセント気が強いです。

足で砂をかけて隠しているというよりは、足で地面をスタンピングして

威嚇しているに近い子の方が圧倒的に多いです。

特に他のワンちゃんを見かけた時に足を後ろに蹴るような行動を

取る子は「おぉ!?お前ドコ中だこらぁ!?」っていってる田舎ヤンキーみたいな

セリフを吐いてるのと同じです。

やめさせてどうにかなるののではないのでそういう行為が多い場合は

犬同士の遊び、特に新しいお友達との遊びの時は注意した方が良いかもしれません。

※スタンピングとは?

主にウサギなどに顕著にみられる威嚇行動。

ウサギの場合は足をダンダン鳴らして威嚇してくる。

結構でかい音を立てるので少し怖い(笑)

ウサギに限らず犬や猫、または人でもみられる行動で

人の場合は威嚇と言うよりもストレス緩和行動に近いと言われている。

遠目からスタンピングしていざ近寄ってきたら猛ダッシュで逃げる子を

見てると正に「負け犬」だなと思うのはココだけの話。


本日はここまで。

次回は「マーキング行動の直し方」です。

ストレス緩和といえどやはり面倒なマーキング。

特に室内でやたらマーキングするととてつもなく大変ですよね。

次回をお楽しみに!

良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る