「犬専用」って言葉を信じすぎてませんか? - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年04月28日 [犬の豆知識]

「犬専用」って言葉を信じすぎてませんか?

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

このドッグドアなんでしたが空いてるんでしょう?

これじゃ仔犬とか小型犬楽々抜けられるんじゃ・・・

実際この動画の犬は頑張って抜けてます。



犬のグッズでこの世の中にたくさんありますよね。

中にはなんでこんなものあるんだろう・・・

という変なものまで(笑)

なぜプロであるメーカーさんが作成しているのに

素人目で見てもおかしいものがあるのでしょうか?

それは・・・

犬グッズを作成している会社は犬のプロでは無いからです。

不思議なことですよね。

犬の道具を作る会社が犬のプロではないというのは

勿論専門家を顧問に置いてアドバイスを聞きながら作成しているのもありますし

個人経営などは代表さんが訓練士だったりもします。

ですが大手はどうもそうはいかないようです。

代表的な例は・・・

骨がムの「キシリトール入り」

犬にキシリトールはNGです。

こんなおやつあげてませんか?

そもそもキシリトールというものが何なのかということですが

キシリトールはキシロースという成分から合成された天然甘味料です。

砂糖ではあるのですが砂糖より40パーセントほどカロリーが少なく「口の中で消化されにくい」

という利点があるため虫歯になりにくいということになります。

犬は虫歯になりにくいのですが何故なりにくいのかご存知でしょうか?

犬は口の中では糖分が消化されないようでそのため甘いものを口に入れても

歯に残らないため虫歯になりにくいという訳です。

なのでキシリトールをわざわざ摂る必要も無いのですね。

で、何故体に悪いかと言うとキシリトールは犬の体内に入ると

インシュリンを過剰分泌させてしまう作用があるようで血糖値を下げ過ぎて

低血圧を引き起こしてしまう可能性があります。

元気が無くなるばかりか痙攣などを引き起こすこともあるので要注意ということです。




こんな内容ちょっと調べればすぐにわかります。

わざわざ、医学書を引っ張り出したり専門家に聞くまでもないのです。

なのに、あたかも体に良いように「キシリトール配合!ワンちゃんの歯もキレイ!」


消費者をなめてるとしか思えません。


ペット業界は残念ながらかなり適当な業界です。

沢山の方が尽力されてマシになってきましたがまだまだ適当です。

命を扱う職業なのに適当なんです。

最初に紹介したドッグドアもなにか意味があるのかもしれませんが

どちらかと言えば事故につながる事の方が多そうですよね。

このペット業界の惨状を変えるためにもいろんな方が頑張ってきましたが

業界関係者では限界があります。

もっと良くしていくためには業界関係者だけでなく消費者一人ひとりの「目利き」が

重要になってきます。

適当な情報をばらまく悪徳業者撲滅のためにも飼い主様一人ひとりがどれだけ

犬の事を学んでいけるのかということがとても重要になるんです。


また次回もお楽しみに!

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-

HP http://www.kentiku-animal.com/

良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る