自分で叱れない!?ほらいい子にしないと○○に怒られるよ! - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年04月29日 [自分の思い]

自分で叱れない!?ほらいい子にしないと○○に怒られるよ!

どーでもいいやつを叱りはしません。逆も然り

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

今日はこんな記事のご紹介です。

正し叱り方とはなにか?「勝手に商品に触ろうとした子供を叱る親」への店員の注意が秀逸すぎる。

前半部分は今回の私の記事とはあまり関係ないのですが

後半はよく見てほしいと思います。

「勝手に触ったら店員さんに怒られるよ!」

こんな叱り方をされてる方ホント多いですよね。

先日ファミレスで食事してたら小さな子供が走り回っていてお母さんらしき方は

「走り回ったら他の人に迷惑でしょ?

店員さんに怒られちゃうよ?

ん?

店員に?

あんたは怒んないのか?

自分の子供だろ?

母親のあんた以外誰が叱るんだよ?

あんたの子供なんてわざわざ叱るほど興味ねーし。

って思う方は少ないのでしょうか?

少し前から言われ続けてきたことですが、最近の親は子を叱らないと。

そして褒めて伸ばすことが善のなのだと。

私の性格はどーでもいい人は怒りもしませんし注意もしません。

嫌味も言わないので人畜無害だと思われます。

ですが気にかけてる人には「死ぬほどしつこい」です。

なので仲の良い人たちには「めんどくさい」と思われていますが

あまり付き合いの薄い方からは「やさしい」と思われています。

私は結婚もしていませんから、子供のいる方の気持ちはわかりかねますが

自分の子供なら嫌われようが、しつこく自分が注意するのが普通ではないのでしょうか?

好きの反対は嫌いではなく

「どうでもいい」です。

好きと嫌いは同じ意味でもあると思います。

私は適当に繁殖したり、商売のために誇張したりする方々が嫌いです。

ですがどうでもいいとは思いません。

同じ商売をしてる人の中で嫌いな人は多いです。

ですが、どうでもいいと思ってる人はかなり少ないです。

叱らないのって大切にしてるんじゃなくて「どうでもいい」って思てるんじゃないんですか?

犬に対しても同じ

犬に対しての考え方も同じです。

関わりの薄い犬に対しては何とも思いません。

吠えようが、引っ張ろうが、噛み付こうが。

でも自分と関わる可能性がある子なら違います。

それが一日だけの付き合いでも。

飼い主さんがいても容赦なく叱ります。

これが最善だと思ってやっているので容赦はしません。

それは「憎い」からではなく、「自分の子供だと思っているから」です。

私も人間ですから関わり方のレベルで優劣は出ますが

基本的に自分がトレーニングさせていただいた犬を「飼い主さんの犬」だと

思ったことはありません。

それくらい真剣には考えているつもりです。

ですが、実際には私がいくらそう思おうがその子と暮らすのは飼い主さんです。

だからきちんと叱れるようになって欲しいのです。

「いい子にしてないと先生に怒られちゃうよー」

こんなセリフを言わせないように私たちトレーナーはきちんと飼い主さんに教えていく必要があります。

褒める事でやる気は上がりますしプラスの気持ちでトレーニングやしつけがはかどる事も

あるでしょう。

しかし。、叱ることで愛情も伝えられます。

もしかしたら褒めるより愛情が伝わるのかもしれません。

叱ることで犬に嫌われると思う方がいるならばそれは間違いです。

そして飼い主さんの目の前で叱ることがクレームに繋がると考えているトレーナがいるならば

それも間違いだと思います。



川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-

HP http://www.kentiku-animal.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る