ワンちゃんのご褒美は何にしていますか?犬の喜ぶご褒美の選び方 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年06月24日 [トレーニング]

ワンちゃんのご褒美は何にしていますか?犬の喜ぶご褒美の選び方

犬の問題行動改善は川崎の犬竹へ

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


今日は何度か取り上げているご褒美の話です。

犬はごはんが大好き。

このイメージはとうに昔のものになりつつあります。

今の犬はわがままな子供の様に、あれが食いたい

これは前食べたからいらない

それは珍しいから食べてみたい。あっ一口食べたけど意外におしいくないからいらない。

みたいに、だいぶ食にうるさくなっている子も多いです。

生肉等の犬の好きそうなものを与えるとフードを食べなくなるという人もいますが

生肉、火を通した肉すら食わない高貴な犬もいるくらいの世の中です。

そこでほとんどのトレーナーが苦労しているのが、「おやつ好きじゃない。おもちゃも興味ない」

という意欲の低い子です。

わかりやすいモチベーターが無いとご褒美の上げ方が分からないトレーナーが増えているのは

おやつトレーニングオンリーな養成所や専門学校が多いからでしょう。

ご褒美というものはおやつやごはん、ボールだけでなく様々なものがご褒美になります。

例えば、おやつ好きじゃない、おもちゃも気分が乗らないと遊ばない。

みたいな子は何をご褒美にすればよいでしょうか?

犬のトレーニング、しつけなら犬竹

おやつ、おもちゃに興味が無ければお外はどうでしょうか?

散歩は嫌いでしょうか?

お散歩が好きならリードを見せたら興奮するでしょうか?

もし、興奮するならばそれがご褒美になりえるのです。

またリードのほかにもお散歩と一緒に条件付けされているのはなんでしょう?

家の鍵?

外行きの服

冬ならばコートとかも条件付けされているかもしれません。

生きているうえで全く持って何にも興味が無い動物というのはいないはずです。

というか本当に何も興味のない犬は「問題行動」をおこしません。

「問題行動」とは人を困らせてやろうと犬が行う訳ではなく、「意欲」の行き場がなくなった上での

意欲のはけ口なのです。

「全く一日中動くことなくぐーたら暮らしてます。どうしたらよいでしょう?」

という質問が極稀にありますがそれは、その子が選んだ生き方です。

ぐーたら何の目標も無く暮らしていくのはどうかとも思いますが、犬の場合ならそれも良いかもしれません。

ぐーたら犬にフリスビーやらせたいんだ!

というのは人間に例えれば画家になりたい自分の子供に医者を無理やり目指させるようなもので

いつかストレスが爆発する可能性が大いにあります。

(画家がぐうたら生きているという意味ではありませんのであしからず)

日常生活に支障がなければそれでも良いのです。

逆に咬んでくる、散歩で引っ張りまくる、吠えが止まらない等の問題行動が多い犬に大人しく生きろというのも酷です。

そういう犬には意欲のはけ口が必要なのです。


その子の問題行動はある意味その子の意欲やご褒美にも繋がります。

飼い主さんの犬を見て問題行動を聞いて無条件におやつがご褒美になるような「考えないトレーナー」に

ならないようにその子にベストのオリジナルご褒美が考えられるトレーナーを目指していきましょう!

今日はトレーナ向けの内容でした。

また次回もお楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る