【トレーニングケース】障害のある犬? - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年08月04日 [トレーニング]

【トレーニングケース】障害のある犬?

犬の悩み相談

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


※これは、実際にあったトレーニングケースですが飼い主さんの了承は得ていないので、相談の大まかな流れは実話ですが細かいところは特定されないようにフィクションです。実際の人物・団体には一切関係ございません。

相談ケース1

ラブラドール・レトリーバー
メス 3歳

興奮が激しすぎて手に負えない。
訓練所に通わせたが改善しない。

問題行動というよりは犬生楽しみ過ぎて飼い主さんが扱えない状況。
人も犬も好きで攻撃的な態度はゼロ
でも猛烈なタックルで相手の犬をケガさせたり、人を転倒させまくってる。


数年前の話になりますが、ご相談いただいた子です。

「うちの子は頭に障害があるようで扱いに困っているんです」

という相談でしたが、お話を聞いていると訓練所に半年預けていた様子。

担当訓練士の事はよく言うことを聞きますが、飼い主さんと二人っきりになると全くダメで以前より激しくなったそうです。

その事でクレームを入れたらその訓練所からは「お宅のワンちゃん頭に障害あるよ?そんな犬訓練なんて出来ないよ!今のレベルになっただけでも感謝してほしい」との事。

確かに担当訓練士さんとは競技会で何回か出場して上位だったらしいのですが・・・。

「うちの子は他の子とは頭の構造が違うんでしょうか?確かに扱いに困ってはいましたがプロの方から障害があると言われてはどうすることもできないのでしょうか?このままだとお散歩すら出来ません」

さて、この子はホントに障害のある子なのでしょうか?

障害のある子に当たる確率はほぼ無い

実際に発達障害などは犬でも見られます。

ですが、一般家庭で発達障害の子に当たる確率はほぼゼロです。

望まない限りないでしょう。

70年近くトレーナーをされていた大師匠にお伺いした所「そんなfdhふふぁ2いなはさdh・・・」

とおっしゃられていました。

訳すると「そんな犬はいねぇよ。おれだって今までで2、3頭しか当たったことないわ〜」

ということです。

いたじゃんか。

でもかなりの低確率ということですね。

熟練のトレーナーでもこの確率なら一般の飼い主さんで当たれば宝くじ並みです。

大変でも縁起が良いと思って大切にしてあげてください。

また、発達障害の場合は顔にも特徴が現れるので見たらわかります。

ダウン症 虎
これはダウン症で虎ですが犬の発達障害も似た雰囲気になります。
稀にわかりにくい子もいるそうですが。

なのでその相談を頂いて実際カウンセリングにお邪魔した時点で「障害のある犬説」は私の中では消えています。

犬のせいにして逃げてはいけない

そのあとの顛末まで書けば特に苦労しないワンちゃんと飼い主さんでした。

訓練所で「怒られる」事は随分教えられていたようなので体罰のモーションを徐々に薄めていき

それを、叱られる合図に。

そして、出来たら褒める。

でも、大げさなリアクションはいらない。

言葉でなく自分の心で伝えるように。

3カ月無いくらいで何とか散歩やドッグランで遊べるようになってトレーニングは終了しました。

このように何かと理由を付けて逃げようとするトレーナーは実際多く、さらにそれを信じてしまう飼い主さんも多いのです。

前回のブログでも書いたように「出来ないと諦めてしまえば何も出来ません」

「この子が障害だ」と決めつければこれ以上の事を求められなくなります。

しつけ、トレーニングに終わりはありません。

一生行うものです。

2,3日できるものではないですが、あきらめなければ必ず犬は分かってくれるのです。

いや。

犬が分かるんじゃなくて人が理解するの方が近いかな。

トレーニングをしてくうちに飼い主さんが愛犬の求めている内容を理解する事で生活は劇的に変わります。

ドックトレーニングスクールは犬をしつける場所でなく飼い主さんがしつけ方を学ぶサービスです。

なので問題行動改善ならば飼い主さんが学べる形でないと意味がないのです。

また次回もお楽しに。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る