永続的に犬を吠えさせなくする方法 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年08月20日 [トレーニング]

永続的に犬を吠えさせなくする方法

チャイム 吠え

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

読む前にクリックおねがいします!


犬の吠えというものはご近所にも多大なご迷惑をおかけするものです。

吠えまくって人の話が聞こえない。

夜中も物音がするとすぐ吠える

叱っても止まらない

吠えが原因で犬に対しての殺傷事件も起きているほどです。

そんな理由で殺すなんて非人道的だ。

と思われるかもしれませんが、度々吠えられて一睡もできない程吠えられれば普通は殺意が沸きます。

また犬の吠え声が怖い方もいます。

なので飼い主さんはもし、自分の犬が吠えるようならば愛犬の命を守るためにもそれを止めなければなりませんね。

出来れば永続的に。

吠えを押さえるのに現在は沢山のグッズが売られています。

吠えると苦いスプレーが噴出する系が多いでしょうか。

音で脅かしたりする方法もありますね。

ですが、「吠えている理由」を知らないでそういうグッズに手を出すのは非常にかわいそうなことなのです。

善意なのに・・・

吠える理由は主に

・怖い

・威嚇

・吠えると飼い主が慌てるから楽しい

・とにかく喋りたい。吠えたい

が主でしょう

吠えないようにしていくにはその原因を取り除いていくのが最善なのですが

注意してもらいたいのは「威嚇」で吠えている場合です。

威嚇で吠えている場合の多くは「善意」で吠えている場合がほとんどです。

侵入者が来たから僕が追い出してあげるよ!だからママは安心してね!

というような気分でしょうか。

こう聞くとなんとも健気な姿ですが、要は「頼りない」と思われているからです。

飼い主が犬から見て頼りになる存在ならば犬は何もしません。

何故ならば、外敵を追い払うのはボスの仕事だと理解しているからです。

なので自分が下位であると感じている犬は侵入者に対しても余裕があります。

それは、ボスが招き入れたのならばそれは害があるものではないと思うからです。

ですが、自分が上位だと思い「善意」で吠えている犬は内心かなり焦っているはずです。

それは、とてもかわいそうな事ですね。

なので「吠え」を押さえていくという事は、ご近所さんの安息を確保するだけでなく

その犬自身にも安息をもたらす。

ということに繋がるのです。

そこでしつけをして吠えを押さえていこうと思うのですがこの際に、どんな方法をとるのがベストなのでしょうか?

納得できないならば従うはずがない

上記したように「威嚇」でも吠えは犬の善意が原因である事が多いです。

そして飼い主の力不足も原因の一つです。

それに対して、スプレーや音で叱っても犬は納得しません。

それもそうですよね。

追い払ってやってるのに叱られるなんて理不尽極まりないです。

痴漢を撃退してあげたのに「余計なことしないで!!」と叱られる並みに理不尽です。

なので叱っても犬は「何故?」という思いしかでません。

納得できないことに従える訳がありません。

それに従えるならばそもそも困らないはずですから。

そこでもう一つの問題を見てみましょう。

そう。飼い主さんの力不足ですね。

ここを解決すれば、犬は永続的に吠えなくなりますし、納得するのでストレスも軽減されます。

いうなれば「急がば回れ」しつけは一日にして成らず。

という訳ですね。

だからこそ、オビディエンストレーニングが存在します。

最初はおやつやおもちゃを使っても大丈夫でしょう。

でも次第におやつを抜いていくように工夫して試行錯誤する段階に犬との絆を真に深めるコツがあるのです。

まぁ。それでも「そんな待ってられない!」という方のために応急方法もご用意してますがこれは、また次回。

それでは、次回をお楽しみに!

あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直すのをおすすめします。

犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ・申し込み
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る