いい子にしたければオビディエンスは重要ではない。 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年09月29日 [トレーニング]

いい子にしたければオビディエンスは重要ではない。

川崎市 多摩区 犬のしつけ

こんばんは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


みなさんしつけの基本って何だと思いますか?

おすわり?

ふせ?

お手?

アイコンタクト?

いえいえ。

じつは上記にあげたものは「最優先」ではありません。

一番大切なものは「遊び」です

なんどかブログでも取り上げてきたものですが犬竹の基本理念の一つでもあるので・・・(笑)

オビディエンスは問題行動を改善するためのトレーニングではありません。

もっと愛犬といろんなことがしたいなぁー!

と思ったら「おすわり」や「ふせ」「ついて」を始めればいいんです。

「まて」と「おいで」は重要ですけど他のオビは後回しで十分。

まず、自分が愛犬としっかり遊べているのか?

ここをばっちり確認しましょう。

ボール投げ

引っ張り合い

フリスビー

プロレスごっこ

なんでもいいです。

犬と「一緒に」遊んでますか?

どのご家庭でも圧倒的に多いのは「一人遊び」

ぬいぐるを噛んでるだけ

ロープを一頭で振り回してるだけ

その遊びに人は入っていますか?

一人遊びもできる子は楽ですが人と遊べないとしつけもうまく行きません

そもそも、犬というのは人と作業をするという目的で生まれました。

日本で人気のあるプードル、ダックスは勿論。

あこがれのある方も多いコリーやボーダー、ゴールデン、ラブラドール

皆、皆「作業犬」です。

人と何かを成し遂げる事に最高の喜びを感じるのが「犬」という生き物です。

決して「癒し」を与えるのだけが仕事ではないのです。

でも、一般家庭で狩猟やら羊飼いでもないのに広い敷地に沢山の羊を飼育するなんて無謀ですよね。

私も当然出来ません(笑)

問題行動の改善方法は現在の日本ではほとんどがまずは「リラックスポジション」からはいり

「アイコンタクト」「おすわり」などなどオビディエンスにはいります。

人間で考えてみてください。

小さい頃から専門の家庭教師をつけて勉強ばかり教えられて、友達との交流は無駄!

漫画もゲームも無駄!勉強だけしてなさい!

良い点数取れたら好きなもの買ってあげるわよー

この方法でまともな人格が出来上がるとは私は到底思えません。

みなさんもこの方法を見てどう思いますか?

これで立派な大人になれますか?

今、ほとんどのしつけ教室がこの様なやり方で犬をしつけています。

TVでも同じですね。

オビディエンスを教え込まれて出来たらおやつ。

人の体に乗ってはいけない。

ベッドに上がってはいけない。

人より先にご飯を食べてはならない。

上手にできたらおやつ。

肝心の飼い主さんは散歩も行かない。

遊んでもくれない。

たまに遊んでくれても遊び方を知らないから楽しくない。

どのしつけ教室もトレーナー育成機関も「遊び方」をほとんど教えてくれません。

好きなおやつや好きなおもちゃのランクなんて考えなくていいんです。

ゴミ屑みたい布の切れ端でも遊び方を知れば最高のおもちゃになるんですから。



関西にあるUCHIYAさんとのコラボ動画ですが「遊びで問題行動を改善しよう!」というのをテーマでやっています。

動画作成アップロードは犬竹の仕事なんでよろしければチャンネル登録して頂ければ!

いろんなものにチャレンジして人も一緒に楽しみましょう!

また次回もお楽しみに。

あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直すのをおすすめします。

犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ・申し込み
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る