現在第一位!大人気トイプードルのしつけのコツ3つのポイント - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年10月04日 [トレーニング]

現在第一位!大人気トイプードルのしつけのコツ3つのポイント

08_01

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


何故か今お問い合わせの100パーセントすべてが「トイプードル」です。

今週で3件トイプードルのご予約が入りました。

嬉しい限りなのですが、何故こんなにトイプーのお問い合わせが多いのか考えた結果

トイプードル 川崎

トイプードル 丸刈り

などのキーワードで犬竹のホームページまたはブログが上位に来ているのが原因なのかな?

と思います。

特にトイプードル 川崎 しつけ

は1.2.3位と全て独占なので増えるもの当たり前かもしれません(笑)

なので今回はそんな犬竹がお伝えするトイプードルのしつけポイント3カ条です。

その1 頭がいいのはメリットではない

しつけ トイプードル

トイプードルは頭の良い犬種として非常に有名です。

というか「売り文句」に良く出ています。

確かに頭は良いし元気なのですが、頭がいいというのはメリットではありません。

むしろ犬初心者の方からしてみればデメリットでもあります。

頭がいいと学習が速いです。

学習というのは何も良いことだけが学習ではありません。

当然、悪いことも学習します。

つまり、いたずらの覚えが早いということでもあるんです。

この悪戯を止めるには飼い主さんにより注目するという事が重要になります。

飼い主さんが紙くずの魅力より低くては悲しいですよね。

ペットシートを咬む

テッシュで遊ぶ

ゴミ箱をあさる

これらは叱るだけでは改善は難しいです。

飼い主さんの価値をあげましょう。

飼い主さんの価値をあげておけば言葉が良く通るようになるので、まずは飼い主さんの価値をあげるために

ボール遊び等の遊びを「人と共に」行うようにしましょう。

その2 小さくても運動が好き

川崎 犬 トイプードル

トイプードルは小さくてもその身にあり余るパワーを持っています。

小さくても運動はかなり必要です。

散歩に行かない

ケージの中が多い

等はトイプードルに限りませんがかなりストレスがたまるのでお勧めしません。

ちゃんと運動する時間を持たせてあげればそれだけで吠えが治まったり、噛みが減ったり

変化がある場合があります。

「あまり散歩してないなぁー」と思ったら多めに運動してみましょう。

いつもよりすっきりした顔を心なしかしていたら効果があるかもしれません。

その3 少し強きに

09_03

小型でかわいらしい外見をしているとどうしても甘やかしてしまうところもあるかもしれません。

ですが、トイプードルは少し気を強めにもちましょう。

上下関係を気にする子が比較的多いので「私が責任者なんだよ」と飼い主さんが強気になることで

多くのトイプードルちゃんは安心できることが多いようです。

みなさんも頼りない上司は嫌ですよね?

いつもお土産くれるけど取引先に行ったらおどおどして喋れない上司だったら

人としては味があるかもしれませんが一緒に営業はしたくないですよね。

散歩に行ったら向こうから犬が来るから飼い主さんまで「吠えないか」と緊張してしまえば上記のような

頼りない上司に見られているかもしれません。

私があなたを守ってあげるからね!

と堂々とした態度がトイプードルの信頼を集めるのです。

そのためには飼い主さんがトイプードルの扱い方、しつけの仕方を心得ていないといけません。

トイプードルがみんな同じではないが・・・

大体のポイント3つほど紹介しましたがこれは全てのトイプードルに当てはまるわけではありません。

性格は犬種でなく個体で変わるものです。

ですがこんかい紹介した3つのポイントはトイプードルだけでなく様々な犬種にも当てはまるものです。

ここが足りてないかも・・・

と思ったら是非試してみてください!

あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直すのをおすすめします。

犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ・申し込み


本能を刺激して問題行動を改善しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る