就活生と飼い主さん必見!後悔しないしつけ教室の選び方 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年10月21日 [自分の思い]

就活生と飼い主さん必見!後悔しないしつけ教室の選び方

犬の悩み相談

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


今回は少し趣旨を変えましてトレーニングのアドバイスでなくこれからトレーニング施設関係にに就職したい学生さん

これから我が子をトレーニング施設に通わせたいと思う飼い主さん必見の「後悔しないしつけ教室の選び方」をお話ししようと思います。

まず初めに私は今まで様々な施設で働きましたがそのどれも「まともな起業」だとは思っていません。

営業妨害になるので名前は出しませんが、これだけは言っておきます。

「動物業界にまともな企業はない」

だから個人トレーナーの道を選びました。

動物業界に夢を見てこれから就職を目指す学生さん達には勿論見ていただいて参考にしてもらいたいですし

お客様として利用される方もあまりにブラックな施設に預けるのは嫌だと思いますので頭の片隅にでも置いて頂ければと思います。

これから出す例に当てはまる企業は要注意です。

私の経験が皆さまの糧になる事を祈ります。

イベントがやたら多い起業

まずは理由としてイベントは普段の業務をかなり圧迫するものです。

イベントは企業イメージや顧客満足に親密に関わるものなので企業としては沢山行いたいものです

が!

集客は勿論会場セッティング、場所取り、経費計算、買い出し、安全確保、出し物計画、スタッフの配置etc....

イベントは異常にやる事が多いのです。

それを毎月も開催してる企業は普段の業務がおろそかになる事が多いです。

実際、イベントが忙し過ぎてまともにトレーニングが出来ない時期を経験したことがあります。

何か所かで・・・

残業は当たり前で休日出勤もあり、そんなとこで働きたいですか?
そんなとこに預けたいですか?

目安はクリスマスやお正月など恒例行事にのみ手を出しているところは安全です。

毎週、毎月何かしらのイベントを行うところはトレーニングでなくイベントに力が入り過ぎているので

イベントで楽しみたい飼い主様やイベント企画が好きな学生さんは良いと思いますが

トレーニングが目的な場合はまさに「地獄」なので避けるのをおススメします。

スタッフにおじさん、おばさんが少ない

これはパッと見ればすぐにわかるので重要です。

理由としましてはスタッフが長く働こうと思わない職場だからです。

休みが無い、給料が少ない、働き甲斐が無い、仲が悪い

理由はそれぞれ・・・・ですがまずまともではありません。

大体2~3年でやめてしまうのでスタッフが20代に限られてくるのです。

働く身としては当然、現従業員が満足できてない企業は避けたいですね。

将来は我が身なので。

お客さんの立場から見てもコロコロ人が変わる施設は不安ですよね。

スタッフがみんな若くて可愛いお姉さんばかりのトレーニング施設は絶対にやめましょう。

経営側か金儲けしか考えてない証拠です。

そんなお店はキャバクラで十分です。

皆仲良しです!アピールがひどい起業

ブラック企業の代名詞でもある「仲良しアピールをしたがる起業」

これは人間の心理です。

仲良くないと仲良いというアピールを人は必死にしたがります。

離婚間近の芸能人タレントが夫婦共演CM出まくる感じです。

個人的にはヒ○ミ辺りがやばい気がします。

身近な例で言えば

心の底では友達と思っていないから「友達だよね!」確認が多い人

浮気してるから必死に「愛してるよ」を連発する恋人

ホントはテスト対策ばっちりだけどひがまれたくないから言う「全然勉強してねーわwww」

マラソン大会で「一緒に走ろう!」と言ってくれたのに途中から追い抜くやつ


お前ら全員許さないからな・・・・・・

多少私情を挟みましたが人間なので仕方ないのです。

社員旅行で仲良さそうな集合写真をSNSにUPする企業

アットホームな職場です!と求人に載せる企業

ブログで「今日は皆とゴハン(^^♪」とか載せる企業

お前ら全員ゆる(以下略

この謳い文句はダントツでやばいです。

99.99999%くらいスタッフ感がギスギスしてるので避けましょう。

特に学生さん!マジで1週間無いくらいで辞めたくなるよ!

社訓読み上げを強制される企業

これは内部に入らないとわからないですが

社訓に読み上げを事ある度にやらせる企業は少しおかしいと思います。

もうルーティンでダラダラさらさら読むのはまぁいいとして(日本は多くの会社が社訓読み朝会でやらされます)

シャキッと読まないと言い直しや恐喝まがいな強制は新人さんのやる気を削ぐだけなので

代表者さんは心当たりがあるならやめましょう。

あなたの会社離脱率高くないですか?

動物企業はホント真っ黒!

犬を2頭飼ってるだけでプロだと勘違いして起業する人

卒業したばかりの新人を店長にする企業

動物愛護を出汁に同情票を稼ぐ企業

アニュアルを読み上げるだけで学校を名乗る企業

数時間の講習でエセプロ資格を渡す企業

犬の手入れもまともにできないトレーナー

自分も動物企業の人間ですが冒頭に書いたようにこの業界に嫌気がさしたので不安定な独立企業を選びました。

見た目もきれいでサービスも充実してるように見える大手は大概お金しか頭にありません。

こんな業界を変えていくのは若くて優秀なプロフェッショナルではありません。

そんな人間も欲にまみれていつかは同じ様になります。

それが動物です。

人間なんです。

個人や一企業に期待しても無駄です。

変えていけるのは他ならぬこれから就職する学生のみなさん

そしてサービスを利用する飼い主さんのみなさんです。

みなさんが正しい見る目を付ける事が大切なのです。

可愛い見た目やおしゃれな見た目にどうか騙されないでください。

犬だけでなく動物を取り巻く環境を変えるにはこういう企業の改善が必要不可欠なのです。


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直すのをおすすめします。

犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ・申し込み
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る