犬系女子の実態が現実の犬とは違う件 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年10月23日 [犬の豆知識]

犬系女子の実態が現実の犬とは違う件

気づけばもう203記事目かぁ

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


犬のワードで最大トレンドは今は「妖怪ウォッチ」です。

ポケモン初代世代の私にはわかりません。

それについで「犬系女子」というのもトレンドに上がっています。

この犬系女子というのは簡単にまとめると

・いつも明るく素直

・自分をさらけ出し、嘘をつけない

・忠実で、浮気をしない

・とても優しい

・自主性にかける

・放っておかれると嫉妬深いところがある

こんな女がいるものか(血の涙)

これはゴリラ系女子

行動パターンはこんな感じらしい

・自分の事よりも彼の方が大切

・いつもかまってほしい

・こまめに連絡を取る

・メールなど返事がすぐに来ないと機嫌が悪い

・いつもイチャイチャしたがる

・褒められたらすごく喜ぶ

・怒られたら落ち込んでヘコむ

・マメである

・スポーツなどのアウトドアの遊びを好む

・料理好きで、食べるのが好き

完全にDTの妄想ですな。

若い子は言葉遊びが好きだなぁと思いますが実のところ上記の内容は犬の性格にはあまり当てはまりません。

こういうのが犬なんだと思っている人は犬を飼ったことが無い人でしょう。

なので!私が作った犬系女子をご覧ください

・いつも寝てる

・ごはんの時は騒ぐだけ騒いで食ったら寝る

・一緒の布団では寝れない

・他に魅力的なものがあるとそこへ浮気する

・報酬に弱すぎる

・変なこだわりがあって譲らない

・察知能力が鋭くてなぜか赤ちゃんやお年寄りにはやさしい

・ある程度接したらドライ

嫌な女だなぁー(笑)

犬というのは飼ってみると意外とドライです。

特に最近の子は冷たい。

他人の方が興奮するのはまぁ理由はわかるけど冷たい

私は犬をペットとして飼育したことはありませんが飼育自体はおそらく50頭は越えてるはずです。

統計するとみんな大雑把で見ればこんな感じ。

トカゲの方がかわいらしい。

映画やドラマの中で犬というのは非常に美徳化されていて見ているとたまに目が眩んでくるので

私は犬の映画があまり好きではありません。

動物番組も9割ほどはお涙頂戴のやらせなのでドキュメン系だと見えればチャンネルを変えます。

犬を美徳化するのはとても嫌いで「犬は嘘をつかない」とか「裏切らない」とか非常に苦手です。

再程書いたように「私的犬系女子」ですがすっごい嫌な生き物に見えるかもしれません。

でも飼い主さんやこれから犬を飼おうとしてる方に伝えたいことは

「嫌な面は沢山あるけど嫌な面も含めて付き合ってほしい」

ということです。

完璧な子なんてどこにもいません。

でも完璧じゃないから魅力があるんじゃないでしょうか?

苦労することも沢山ありますが苦労の先に本当の信頼があるのです。

自分との愛犬との付き合い方に困ったら是非一度プロの意見も聞いてみてください。

新たな発見があるかもしれません。

あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直すのをおすすめします。

犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ・申し込み







このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る