小さい子が家族に居ると犬が賢くなる(前篇) - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年10月25日 [トレーニング]

小さい子が家族に居ると犬が賢くなる(前篇)

小さな子供と犬

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


中学生以下の子供がいるところはダメ

お年寄りがいたらダメ

一人暮らしはダメ

共働きはダメ

旅行に年2回以上行くのはダメ

海外旅行はダメ


これが何かわかりますでしょうか?

ひと昔前の保護犬譲渡条件です。

どないせいちゅーねん。

めちゃくちゃ厳しいのが分かると思います。

上の条件に当てはまらない家庭は日本に何パーセントあるんでしょう・・・・

まぁ今みたいに適当にポイポイあげまくる預屋も大概ですけど。

家族団らんも最近は珍しいよな

小さな子がいるから犬を飼うのはダメ。

というのは案外なぜか多くの人に浸透していて「小学生低学年の子がいるから犬は無理ねー」

と考えられる方も実際少なくは無いです。

小さなお子さんがいらっしゃればそちらも手がかかりますし、お父さんお母さんが大変なのは

目に見えてますね(主にお母さんが大変か・・・?)

だから費用も手間も余裕がないから飼えないのは仕方ないです。

でも理由に「可愛そうだから」というのをあげる方がいます。

何が可愛そうなのでしょうか?

子供は残酷な遊びが好き

私が7歳くらいの時は小さい生き物をいじめて遊ぶという事に今ほど社会は敏感ではありませんでした。

私より年齢が上の方は小さいころカエルの口に爆竹を突っ込むとか

猫にモデルガンを打つとかっていう遊びをしていた方も居るかもしれません。

命は大切にね

子供は小さいころはまだ愛護感覚は希薄なのでわからないのも無理はないでしょう。

いや、でもやっちゃだめよ。と教えていかなければいけませんがね。

最近はカエルもトカゲもメダカも子供のおもちゃになるような生き物は都会ではほとんど

見られなくなりました。

なのでそういう遊びは少なくなりましたし日本にも多少は動物愛護精神が芽生えたので

大人がさせないようにもなりました。

ですが家で飼ってるペットは今も昔も変わらずいい遊び相手の様です。

子供に押しつぶされてけがをした

子供に振り回されて関節が外れた

無理な方向に足を曲げられて骨が折れた

というのもまだまだ多く聞きます。

こんな姿は理想・・・

確かに・・・・こう見れば小さなお子さんがいる家庭は犬にとっては地獄かもしれません。

子供が苦手な犬も多いですからね。

耐性が無いという不幸

話は変わりますが散歩に行こうとリードを引っ張るとすごい大げさな声で鳴き喚く子をたまに見かけます。

トレーニングでもそういう子を見かけるのですが飼い主さんに話を聞くと

「外はガラスとか石とか危ないものが多いからあまり歩かせない。

でも外を慣らすのは大切だから1歳過ぎるまでは抱っこで散歩していた」




それ散歩では無いですから。

社会化という言葉が広がりを見せる中でこういった少し勘違いをしている飼い主さんも多いです。

石を踏まなければ石の痛みもわかりません。

歩かせなければリードを引かれる経験もしないで大きくなります。

小さいうちに経験しなかったために「嫌な事」

として認知してしまっているかわいそうなパターンです。

耐性が小さいころ全く付かなかったのですね。

考えてみれば単純な事。

23年間引きこもりで学校もアルバイトもせずにいたニートを社会人にするのと

幼稚園、小学校、中学、高校、大学と出て友達も恋人も夢も希望もある23歳の若者を

社会人にするのとどっちが簡単なのかって話です。

ザ・ニート

世間にでれば傷つく事も挫折することもあるでしょう。

時にはいじめられるかもしれない。

でもその経験が自分の強みになります。

私がそうです。

私は日本人ではないので(今は日本国籍ですが)それをネタに小学校では

いじめられてきました。

ですがその経験があっての今の自分だと思います。

はっきり言えば今の多くの飼い主さんは犬を大切にし過ぎです。

可愛い子には旅をさせよ。

というように経験を積ませないで成犬にしてしまっています。

過ぎた事を後悔しても仕方ありませんがそれは引きこもりニートの育て方です。

犬は1歳で精神は大人です。

20を越えます。

逆さんすれば家に向かえた2、3カ月ではもう人で言う小学生手前です。

それでもまだ「赤ちゃんだから仕方ないね」と思うのでしょうか?

もう社会を教え始める時期ですよね?


後半へ続く・・・・・



あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直すのをおすすめします。

犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ・申し込み

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る