2016年01月 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年01月31日 [トレーニング]
ボール沢山

こんにちは!犬竹-ketiku-坂本です。

前回のブログでは集中力をあげるのが大切ですよー。

というお話をしました。

集中力の上げ方の一つにアイコンタクトがありますよ

というお話もしましたね!

今回はボールなどのおもちゃを使った集中力をあげるトレーニングです。

「まて」の教え方等にも応用できます。

おやつの方が好きならおやつを代用して頂いても構いません。

何かがあった方が集中できる
近くに何かがあるとそっちに気が行き過ぎてこちらにはなかなか集中しにくいものです。

それはあなたの魅了が足りないために他のものに集中してしまいます。

なので魅力をあげて行きたいのですが

そんなにすぐに魅了をあげるのは難しいですよね。

ですから最初はおやつやおもちゃに頼りましょう。

おやつやおもちゃを持っていれば自然とこちらに視線は集まります。

持っているだけでは意味がない

持っているだけじゃ意味がないぜ!装備しなくちゃな!

RPGの防具のようにおもちゃ・おやつは持っているだけでは意味がありません。

しかし装備しても意味はありません。

トレーニングではこれを床に置きます。

床に置けば当然犬はそれに向かいますね。

そのまま与えてすこし喜ばせておきましょう。

何回か繰り返したら床に置いて向かって来たら取り上げます。

足でおもちゃを踏んづけて取れないようにしても良いですね。

犬が何故くれないのかと不思議な顔をしたらおすわりが分かるならおすわりさせましょう。

おすわりしたらおもちゃを与えるという要領です。

何回かやればおすわりの指示をかけなくとも自ら座ります。

おすわりできなくても取り上げ続けると勝手におすわりしてくれることもあります。

これは、何かをしたら何かをもらえるというように加えて反応を強化しているので陽性強化です。

しかも何をしたらいいのかを人が指示しないで自分で考えさせるので効果は出やすいです。

お仕事は自分で得る方が楽しい
新人のうちは先輩から支持されないと不安でしょうがある程度慣れてきたら指示ばかりされていてはつまらなくなります。

仕事は自分で考えた方が楽しい。

今の仕事がつまらないと思うなら指示されていないことを自分で考えてやってみるのをおすすめします。

上司や先輩なら後輩のそのやる気をつぶさないようにしてあげましょう。

ミスや起きた問題を部下の代わりに解決するのが上司の仕事なのですから。

犬も同じです。

自分で考えさせて導いた答えの方が覚える速さが圧倒的に違います。

全くノータッチだとどうしたらいいか分からなくて呆然としてしまうと思いますがささやかなヒントを与えて

最低限なところで導いてあげましょう。

答えを教えるのが飼い主の仕事ではありません。

犬自身が解決出来るようにささやかなヒントを考えるのが飼い主さん、そして私たちプロのトレーナーがやるべきことだと

私は思います。

ホームページトップに戻る

2016年01月30日 [トレーニング]
忍耐

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

今回は集中力の無い犬に対して集中力を教えていくトレーニングです。

トレーニングした犬としてない犬の大きな違いは集中力です。

この集中力があると無いとでは大きな差が出ます。

いくらトレーニングの入っている犬でも集中していない状態で指示をだしてもあまり言うことを聞いてくれません。

いかに自分で集中のスイッチを入れられるかが優秀な犬の条件といっても過言ではないのです。

アイコンタクト
これは知っている方も多いのではないでしょうか。

基本中の基本であり最終奥義にも匹敵するものです。

良くバトル漫画なんかで初期の基本技の改良が最終奥義になる的なイメージ。

ただ練習していても人を見るという動作ですが

基本をしっかり教えておけばアイコンタクトのみで問題行動をなくすこともできます。

教え方は検索すればすぐに出てきますがやり方がみんな同じなので一つ例を書いておきましょう。

陰性強化で教えるアイコンタクト

おそらくほとんどのサイトやしつけ教室では陽性強化でのアイコンタクトを教えています。

目を見たらおやつってな具合で。

それも、一つの教え方で良いのですが中には陰性強化で教えるアイコンタクトはしてはいけない

もしくはできない

と説明するところもあり、腹が立つのでそれを今回はご説明。

まずは名前を呼びます。

こちらに期待していたりしていればこっちに来てくれるのでそれはそのまま褒めます。

しかし、他のものに興味があるとシカトされますね。

当然です。

なのでシカトしたら大きな音や苦手な音を鳴らします。

継続的に。

おろおろしている犬に優しく声をかけてこっちに気づかせましょう。

ポイントは優しくです。

慈愛に満ちた声を心がけます。

犬の視線がこっちを向いたら不快な音をとめます。

不快な音を鳴らしているのがあなただと気づかれないように鳴らす時は音の発生源は後ろに隠しておくなりしましょう。

これであなたを見つめると不快な音が取り除かれるという陰性強化の式が成り立ちます。

犬からしてみれば見るだけで不快な思いが取り除かれるのでまさに救いの主・メシア!

となりより大好きになってくれるでしょう。

注意点は

音の発生源を持っていることに気づかれない。

中々来なくてもキレない。

慈愛の心を忘れない。

でしょうか。

はじめの一歩はおすわりではない
集中力というものは非常に大切です。

以前の記事でもお伝えしましたが

叱られる事、褒められる事への意識付けからほぼ同時進行でアイコンタクトに入り

常に3つの事を同時進行しながらトレーニングを進めるのが理想の形です。

まぁここまで完璧にはできる必要はありませんが新しい刺激で満たしていくと犬は生き生きとてくるものです。

なので、いくつか同時進行でしてしていきますが混乱しない線引きが3つっという感じなのでそこはお好きにどうぞ。

おすわりも覚えておいて損は無いですがアイコンタクトがおろそかになっている子もよく見られます。

次回もアイコンタクトです。

お楽しみに!

ホームページトップに戻る

2016年01月29日 [トレーニング]
自慢

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

今回は、というか今回こそはアルファシンドロームにさせないようにするために飼い主が出来ること

をテーマに書いていきます。

または、なってしまった場合どうするのか?

というところですかね。

飼い主さんにできる3つの事
良く言われるのは

一緒に寝ない
身体の上に乗せない
ごはんは人が先に食べる
etc・・・

とありますが

あまり意味ないです。

改善していくにしても微々たるものです。

これから紹介する3つですが細かく分ければ上記したものと似てきますが

大切なのはやり方ではなく飼い主さんの意識の持ち方です。

生活リズムを一定にしない
ごはんを与えるのはどちらが先でも大して変わりません。

一緒に食べても変化無いのを何頭も経験してますので。

ただごはんを食べる時間を一定にするのはやめましょう。

ご飯だけでなくお散歩も朝起きる時間帯も毎日微妙にずらします。

ご自身が慣れてしまっているのなら人は変える必要はありませんが、犬に対して行う時はずらします。

毎回決まった時間に行うと習慣化してしまいそれが当たり前だと犬が自覚し始めると勘違いが始まります。

このタイプの子はよく見るので一定の生活リズムを作らないように

「人がやってあげている」

という気持ちを持ちましょう。

お散歩コースもたまには逆回り
お散歩コースを毎日同じコースを歩くのはあまり好ましくありません。

毎日コースに変化をつけていくだけでも勘違いさせる機会は減ります。

引っ張り癖もこれで改善される可能性もあります。

コースがそんなに豊富ではないなら逆周するのもアリです。

見える景色が変われば、犬は知らない道だと判断してくれます。

メリハリをつける
トレーニング全般そうですが、メリハリはきっちりつけましょう。

このメリハリというのは怒る、褒めるというより

今はやめてほしい

もう終わり

というメリハリです。

ほとんどの飼い主さんが犬に流されています。

これが一番難しいですよ。

ボスにさせてしまったら・・・
上記の3つを意識するだけでも犬はあなたをある程度尊敬してくれるよになります。

というのもこの3つが私自身犬に対して接するとき気を付けていることなのです。

特にメリハリはかなり重要視しているので

いつまでもダラダラ犬の集中が切れるまで遊ばないようにします。


ですが、それでもボスになってしまった。

もうお犬天下です。

というおうち

犬をボスから引きずりおろす方法

それは・・・・・

徹底的な無視!

に限ります。

犬は何が最大の恐怖なのかと言えば群れから引き離される。

ということです。

なので強制的に群れから引き離して更生を図ります。

かわいそうと思うかもしれませんが徹底的に無視!

何が何でも無視!

専用のサークルを作りその中に入れてそこで反応か変化するまでその中で飼育します。

愛情シャットダウン。

すると、今まで威張ってた犬が媚びを売って来れば心の切り替わりが始まったサインなので

望む事をしたら愛情を与えて

望まないことをしたらハウスに送り出します。

この繰り返し

これもメリハリですね。

可愛い子には旅を・・・
かわいそうだと思うならそうならないようにさせることです。

赤ちゃんの頃はかわいいから甘やかしたくなります。

それはみんなそうです。

でもそれが将来その子を不幸にしてあなたを不幸にします。

可愛いと思うなら厳しさも必要です。

あなたを癒すためだけにその子は生まれたのではない事をしっかり胸に刻みましょう。

ホームページトップに戻る

このページの先頭に戻る