2016年01月16日 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年01月16日 [トレーニング]
トイレ出来た!
               今回もトイレトレーニングの続きです

前回はトイレトレーニングのお話の流れから褒めることへの弊害のお話になりましたが褒めることが悪いことではないですよ。

褒めると叱るが両方あってこそのしつけだということはご理解いただきたいのです。

今回もおトイレトレーニングのお話ですが、今回は足裏でなく場所で覚えてしまう子のトイレトレーニングです。

場所で覚える子
場所で覚える子というのはいつものお部屋のどの位置にトイレがあるのか?で把握している子です。

なのでトイレの場所が数センチズレてもわからなくなる子も多いです。

出来れば場所固定でなくトイレシート一枚引いておけばそこで出来るような子になってもらうと良いですよね。


少しづつずらす
数10センチ単位でずらしてしまうと外すことが多くなり、最悪トイレが上手にできなくなる可能性があります。

なのでずらしていきたい場合には数センチいえ数ミリ単位で一日置きにずらしていくと良いです。


根気のいる作業ですが場所で固定されいるワンちゃんには効果的なトレーニングです。

数ミリ単位でずらして失敗しないようなら次は数センチ次は数10センチ、1メートルとずらす幅を大きくしていけば大きくずらしてもトイレの位置がわかるようになってくれます。

神経質なワンちゃんには時間がかかりますがこの方法が失敗も少ないです。

トイレを複数作る
これはかなりの飼い主様がやってしまっているのではないでしょうか?

この複数作るトレーニングはトレーニング方法というよりは漏らさせないようにする回避方法であまり好ましくはないです。

ただ場所を固定して覚えるワンちゃんにならないようにパピーの頃からあえて複数作り教えていくのは良いと思います。

パピーの頃は膀胱がまだ弱く我慢できない時も多くあります。

トイレシートでするという癖をしっかりつけておくために複数のトイレを作るというのをあえて選んでみても良いかもしれません。

ただし複数おいてそのままにしないで少しずつトイレの数は減らしていきましょう。

そのままにしてると意味がないうえにお部屋がワンちゃんのトイレだらけになってしまいますよ。

これはパピーや興奮癖がある場合に有効ですね。

いつ叱りいつ褒めるのか
基本的には失敗したら叱らないで無視して片づけて成功したら極力最低限のテンションで褒めます。

いいですか?最低限です。

これについては前回に記事でご説明していますね。

奇声を発しながらワンちゃんより喜び跳ね回る人を見ますが怖いのでやめてください。(笑)

低いテンションで褒めた方が後々楽です。

あと、そこそこ外さなくなったら褒めるのはやめましょう。

褒めるのは、特別偉いことをしたから褒めるのです。

あなたもトイレが出来た程度のことでいちいち家族から褒められていたら気分が悪いですよね?

同じように考えているワンちゃんもいるんですよ。

このページの先頭に戻る