2016年02月11日 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年02月11日 [トレーニング]
おさんぽ

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

みなさんお散歩は毎日行っていますか?

お散歩は犬にとってとても大事なことです。

え?

うちはチワワだからおうちの運動で大丈夫?

実はお散歩は運動がメインでは無いんですね。

今日はそんなお散歩の話

小型は散歩いらないという幻想

ペットショップで購入した方の中には

チワワなどの小型犬を進められた方もいらっしゃるかもしれません。

「小さいからお散歩に行かなくても大丈夫ですよー」

この売り込み文句はよく聞きます。

ですが小さいから運動しなくていいは大きな間違いです。

ハムスターだって回し車が無いと運動不足で発狂します。

動くことが大好きな犬という生き物はある程度の発散が

必ず必要になるのです。

しかし小型は小型

運動させ過ぎは確かに体に負担をかけます。

適度な運動が理想です。

ならば室内で運動させるのならば

小型犬からしてみれば

理想的な運動なのでしょうか?

散歩は犬のSNS
散歩をした方が良い理由は実は運動が目的ではありません。

先ほど申し上げたように運動は必要です。

ボール遊びやかけっこで発散させてあげましょう。

しかし犬たちが外に出たがるのは運動がしたいからだけではありません

その大きな理由・・・

それは「交流」なのです。

いわば、私たちのツイッターやFacebookをやる理由と近いものがあります。

犬や人間は集団生活で生きている生き物です。

こういう生き物を「社会的動物」と呼びます。
(他に例をあげるとミツバチ等の一部の虫も社会性を構築して生きています)

そして、交流といっても近所の犬と遊ぶ事ではなく

「自分のなわばりにどんな犬が来たのか」

を確認したいのです。

人もより広い関係性をもとめSNSを開始することが多いと思います。

犬たちも散歩を通して

「よくこのあたりに居る犬」

「たまに来る犬」

「始めてきた犬」

等の情報を収集したいのです。

だからマーキングする
犬たちは普段自分が散歩するコースに撒かれている情報を確認し

あるいは初めて来た場所に自分の情報を残してきています。

そしてこの情報を残す行為がマーキングなのです。

前回犬の鼻の良さについてお話しましたが

犬の鼻はそのマーキングした排泄物から性別はおろか体の大きさ、性格そして今日の機嫌まで読み取るそうです。

そういう情報を集めながら犬たちはお散歩しています。

それが楽しいというのか本能からくるものなので

半分義務からなのかは犬に直接聞いてみないとわからないですが

多くの子はこれが目的で散歩しています。

マーキングばっかりして全然先に進まないのは

その情報集めを必死にしているからです。

SNSサイトでずーっと他人の動向が気になったり

自分の今の気持ちや今日食べたもの等を

ひっきりなしにUPしたりしている人と気持ちは同じです。

このブログもいくつかのSNSに投稿しているので

こんな事書くと怒られそうですが

投稿=マーキング

シェア、リツィート=におい嗅ぎ

的な感じでしょうか?

SNSはいまや無くては不安になる人もいます。

スマホ依存はこのSNSの普及のためでしょう。
(昔からメール依存からの携帯依存はありましたが・・・)

散歩は犬を元気にする
犬たちもSNSがしたくて堪らないのです。

老犬になってから散歩を減らす方もしますが

老犬だからこそ散歩させましょう!

だって80超えてSNSやっているお年寄り

とか見ると元気だなー!

っておもいませんか?

そういう方って見た目より若い方が多いですし

長生きするそうです。

人は孤独には耐えられない生き物です。

一人になりたいこともあるでしょうが

社会性のある生き物である限り

繋がりは避けられないはずです。

犬もそこは人と同じです。

なので必ず散歩はさせてあげましょう。

自分の家族しか知らない生き方はかわいそうです。

しかしマーキングばかりしていては散歩しづらいですね。

引っ張りの原因になりますし

SNSばかりしていたらリアルの友達は減るように

マーキングばかりでなく

家族に意識を向けさせるのも飼い主の仕事です。

次回は「上手にお散歩する」です。

お楽しみに。


ホームページトップに戻る


このページの先頭に戻る