2016年12月 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年12月31日 [犬の豆知識]
フードは水と共に

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


おかきとかクッキーとかちんすこうとか食べると口の中の水分って持ってかれますよね。

飲み物が無いと厳しいお菓子はどうも苦手です。

ドッグフードも見た目があんな感じなので口の中がパサパサになります。

自分で食べると更にわかりますが3粒くらいで味とパサパサ具合でもう食べたくなくなります。

あれをもりもり食べれる犬はすごいなぁ・・・・

といつも思います。

犬用品で一番うまいのはボーロである事は譲りません。

今日はドッグフードのお話。

手作り食は水をほとんど飲まなくなる

お湯でゆすいだだけでもフワフワ

ズンダは普段からほとんど水を飲まない犬です。

用意しても他の犬と比べればあまり水を飲みたがりません。

私が知ってる5歳あたりからすでにそうで飼い主さん曰く

小さなころからそうだという事でした。

水の飲む飲まないは個体差が非常に大きいので

特別おかしなわけではないのですが

自然食に切り替えたらお椀からの水は一切飲まなくなりました。

用意しても毎日1口飲んでるのかどうかわからない状態で残っているので

ここ最近は用意すらしていません。



毎日大量のおしっこをしています。

パピー並みに頻度は多い気がします。

フードに変えて起きた変化

そんな自然食を食べさせ続けているズンダですが

うっかりズンダの主食馬肉を注文し忘れていて

急いで注文しても来るのは1週間後という状態・・・

仕方なく家にある以前食べていた医療用フード(暗室に保管してるので大丈夫なはず)

を来るまでの間という事で・・・

ホントは皮膚アレルギーで米や小麦粉は痒くなるのであげたくないのですが

1週間断食はさすがにきつそうなのであげていました。



変化があったのはその日の午後から・・・

普段はずーと寝てるズンダですがなんかずっと後ろをついて回るので

不思議だなぁと思いよくよく考えてみると

フードか

という単純な答えにたどり着きました(笑)

フードを食べているため喉が渇いているという事です。

お椀一杯の水を与えたら全部飲み干しました。

フードと自然食でここまで水の量に大きな差があるんだなぁ

と改めて思いましたが

どれくらいの差があるのか実験してみました。

量を図るため

2リットルのボトルに水を入れて食事とは別の皿に移して

水を飲む量を測りました。

飲み残した分はボトルに戻します。

結果

↓自然食時
減らず・・・
若干減っているのはボトルから戻した時こぼれたからだと思います。

↓フード時
ほぼない

5日間くらいで比べたので水をもっと飲む子や体の大きい子は

2リットルでは足りないかもしれません。

それほどフードは喉が渇くということです。

多くのフードは注意書きに必ず「新鮮な水をいつでも飲めるように」

と書いてあります。

水を与え忘れてしまう飼い主さんはあまりいないと思いますが

これほど喉が渇くフードなので是非食べさせる時は

水を一緒の器に入れるかすぐ隣に水を用意してあげてください。

(今回の飲水量はズンダの場合です。個体差で飲水量は開きがありますのでご了承ください)



あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

2016年12月28日 [トレーニング]
元気なのはいいけど・・・・

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


お散歩は犬を飼育している人の日常では至極当たり前で毎日行く人がおおいのではないでしょうか。

そんなお散歩だからこそ苦労せずに歩きたい。

こう願うのは飼い主さんは誰しも思うはずです。

実際、お散歩トレーニングの依頼も多いのです。

そんな愛犬と上手に歩くコツを今日はご紹介しましょう。

行かせてはいけない!そう思うから先に行く

お散歩のコツとは簡単に言えば「行かせてはいけない気持ちが逆効果になる」

ということです。

引っ張らないようにという飼い主さんの強い思いが

犬を引っ張らせる原因になっているのです。

みなさんはソリ犬って知っていますか?

ハスキーとかがソリを引いて移動するアレです。

かなりスピードがあるので怖い

あれは後ろで綱を”引いている”からスピードが出ます。

犬は後ろに引かれるとより走るようになるのを多くの方は知りません。

なので引っ張りで困っている飼い主さんの9割は

リードを引っ張っているんです。

しかもそれが癖になっているから中々癖も直りづらい

リードを引っ張るというのは犬からしてみれば

「もっと走れ!もっと走れ!」

とせかされているようなものです。

引っ張らない犬が引っ張らないのは前に出ないからです。

何故なら人が前を歩いていれば犬を後ろから引くという事が出来ないからです。

人が前を歩くそれが基本であり究極

基本中の基本ですが人が前を歩く

これが目指す最高の形です。

これが出来てから人の横に付いて歩くことを教えます。

犬が先頭に立ってガンガン引くのにいきなり横に付くことを

教えようとするトレーナーがいますが無謀にもほどがあります。

犬が人の前に出ないようにしてから横に付くと良いことがある

と言う順序で教えた方が犬からしてみれば余程理解しやすく

飼い主さんも段階を追っているので分かりやすいはずです。

犬は4つ足なので普通に歩いても人より全然早いです。

ゆっくり歩いているのは飼い主に合わせているか

道端に気になるものがあるのか

という場合ですね。

人の中途半端なスピードに合わせるというのは犬からしてみれば

中々難儀で理解不明なことだと思います。

だから極端に「前に出てはいけない」と教え込んだ方が余程わかるのです。

前に出てはいけない事が理解出来たら難易度の上がる

「横に付いて」にレベルアップすればよいのです。

おやつで教える場合

「横に付いて」を教える際にはおやつを用いても良いですね。

ですがここで注意。

横に付かせるためにおやつで誘導してはいけません。

横に付くのは必ず犬の意志でさせます。

犬自身の意志で飼い主の横に付いたらご褒美としておやつを与えます。

おやつで誘導してしまうとおやつについていく段階が「良い」となり

横に付いたからおやつをもらえた

という経験ではなく

おやつについていったからおやつが貰えたのだと理解する可能性があります。

おやつで誘導すればおやつ大好きな犬は当然付いてきます。

なので一見出来てるように見えるのです。

ですが実際は人の横に付くことが良い

ではなく

おやつについていくだけのおやつ犬を育てているのです。

出来てる風を装っているだけの悪手ですのでおやつで誘導する

様な説明をしているしつけ本やしつけ教室には気を付けてください。

一歩一歩ステップアップ

普通に歩けるようにするには引っ張らない工夫ではなく

自分の前に出さない工夫を考えましょう。

何事も前段階がキモです。

犬は生き物ですし人間とは違う思考や生態を持ちます。

犬を理解して確実にステップアップしていく。

これを忘れないで下さい。

犬竹-kentiku-ではどの飼い主様にもご理解いただけるように

ステップの初めから丁寧にご説明させていただきます。

犬を初めて飼育して何もわからない!

という飼い主様も安心してご相談ください。


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

2016年12月25日 [犬の豆知識]
ペットホテルはストレス

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


さて、年末で最近はまた冷え込んできましたね。

え?今日はクリスマス?

外国の風習なんてどうでもいいんですよ。

海外のメシアの生誕祝ってる場合ですか

日本人なら天皇の生誕を祝いましょうよ



年末になると実家にかえったり親戚が来たりでなにかと忙しくなりますね。

この時期はどこもドッグホテルは満員です。

ペット業界は今と夏休みがかきいれどきとも言われるほど忙しい時期です。

旅行に愛犬を連れていけないとみなさんがご利用するのは

ドッグホテルだと思います。

でもドッグホテルって犬にストレスにならないのでしょうか?

今日はドッグホテルの話。

捨てると勘違いされるホテル

以前にもブログで何回かお話していますが

犬は孤独に非常に弱いものです。

群れで生きる生き物なので単体では生きられません。

一匹狼という言葉がありますが狼もイヌ科なので一匹では生きられません。

群れが最優先でそのためには個々の存在などないがしろにする

過激なタイプも居るくらいですから犬にとって犬というのはどれほど大切なのか

人からは想像もつきませんね。

なのでホテルであっても群れから引き離される事に慣れていない場合

捨てられたと感じる犬も居ます。

犬のしつけ まて

私もドッグホテルで働いた経験があるのですが

預けられる犬達は慣れている子はあっけらかんとしてますが

慣れていない子はがくがく震えてごはんもお水も飲めない

という状況が良く続きます。

ひどいパターンだと爪をかみ砕き毛をむしって迎えに来た頃には

爪は無いし体毛は禿あがってしまう子も居ました。

あまりにも酷いと飼い主さんに迎えに来てもらいますが

海外だったり戻れなかったりすることが多いですよね。

慣れてない場所

慣れてない人

慣れてない犬達

慣れてない生活習慣


言って見れば独房とそう変わりません。

小さいうちや慣れている場合は大丈夫ですが

最高でも2泊3日が限界です。

なのでホテルを使う予定がなくとも犬を迎えたらホテル練習は定期的に行わなければならないのです。

友人に預けていたとしてもいつもタダで友人に預けて居たら

少し申し訳ないしその友人もいつもあずかれる訳ではないですしね。

ずっとドッグホテルはかわいそうだと思っていたので犬竹-kentiku-ではドッグホテルや預かり訓練は

行わないようにしています。

ホテルにいきなり預けるのは犬にとって死刑宣告

あるという事は頭の片隅に置いてほしいのです。

でも人間は暇じゃない

しかし犬は10数年生きるものです。

飼い始めの時は「この子が死ぬまで旅行には行かない!」

と意気込んでも10年もたてば状況は変わります。

親友の結婚式がイギリスでやったり

親戚にご不幸があったり・・・・

なにがあるかわかりませんよね。

だからドッグホテルは需要が高いのです。

旅行はいくらでも我慢できます。

ですがどーしても外せない要件も生きていれば出てきます。

10才越えて初ドッグホテルなんて酷すぎますし

多くのホテルでは断られる可能性もあります。

あー小さいころから練習しとけば・・・・

ホテルじゃなくてシッターをお願いしよう

そこで提案したいのがペットシッター。

日本ではあまりなじみのないものかもしれませんか

最大の強みが何といっても「変わらない環境」

上記したように犬は非常に環境変化に弱い生き物です。

いつものお家で

いつものごはんを食べられて

いつものように過ごせる

それがシッターの最大の強みです。


これほど犬のストレスのないお留守番は無いかと思います。


飼い主さんではありませんがシッターするのは1時間無いくらい

そこでお散歩に連れていったり

ご飯を用意してくれたり

トイレを綺麗にしてくれたり

短時間だからワンちゃんもストレスを感じることなくお留守番が出来ます。

料金もホテルに比べればリーズナブルな所がうれしいですね。

犬竹ではペットシッターで年末やお盆でお出かけされる

お客様のお留守を頑張るワンちゃんをサポートしています。



この年末まだホテルを決めかねてる・・・・

というならペットシッターサービスを試してみませんか?

川崎市ならば是非ご相談を!

犬のプロが見てくれるペットシッター!
安心してお任せください!


お問い合わせ


このページの先頭に戻る