犬の一発芸[穴掘り]を教える。 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年12月08日 [トレーニング]

犬の一発芸[穴掘り]を教える。

穴を掘る

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!





動画にも補足説明が入っていますがブログ用に作成した動画なので

ブログを見ながらの方がわかりやすいかと思います。

最初のステップで動画は鼻でおやつを探ろうとしています。

犬は手先が器用なタイプと手先が不器用なタイプがいます。

手先が不器用だと本日のタイトルのような画像のディグダができあがります。

ズンダも手先が非常に不器用でまず鼻で押しのけようとします。

ですが最初はそれでいいでしょう。

何事もまずは感心を持つところから始めなければなりません。

最初から叱られていては苦手意識が付いてしまいます。

最初は持ち上げましょう。

ですが持ち上げ続けていては目標には遠く及びません。

ゴールは手で掻く事です。

関心が持てたと思ったら別の行動が出始めるまで待ちます。

当然鼻で嗅いでるだけではおやつは手に入りませんから

口で咥えてみたり手で掻いてみたりする訳です。

自分が望み行動が出れば褒めて

望まない行動が出ればおやつを食べれないようにする。

ただそれの繰り返しです。

ここではタオルを掻く事が正解なのでタオルをガリガリし始めたら

おやつを与えましょう。

そうすれば犬は自ずとガリガリ掻くことが正解なのだと理解してそれを繰り返す

という事です。

動画の最後までたどり着くのに練習時間は5分ありません。

適切なタイミングと強弱を人間が思えれば新しい事を

覚えさせるなどこの程度の時間で十分なのです。

一発芸に限らずしつけでも同じことが言えます。

人がしつけ方を理解していれば犬の行動を抑制するのに

1日もいりません。

ですが

この「穴を掘る」と同じ様に口に出して言えば単純なことですが

実際にやると思わぬところでこけてしまう。

そして諦めてしまう。

一発芸は出来なくとも構いませんが

しつけは諦める訳にはいかないはずです。

犬のしつけ教室は犬が学ぶのでなく

人が学ぶ教室です。

どれにもステップがありますが大切なのは段階ややり方ではありません。

その犬が何に悩みに何を求めてるのか知る事です。

それさえ人が学べば犬との生活はもっとより良いものになるでしょう。

犬竹-kentiku-はご理解いただけるまで何度でも同じところをご説明させていただきます。

何百回でも同じことを聞いてください。

何百回でも間違えてください。

本番はトレーナーを雇っている期間でなく

それが終わってからです。

本番を迎えるその日までサポートさせていただきます。

あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る