犬のしつけはいつから始めたらよいのか? - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年12月11日 [トレーニング]

犬のしつけはいつから始めたらよいのか?

犬のしつけはいつから?

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


犬を迎えたはいいけどいつからしつけすればいいの?

どの飼い主様もしつけのタイミングに悩まれると思います。

今回はしつけのタイミングについての内容です。

まだ小さいからしつけは早いんじゃない?

と考えているなら痛い目を見るかもしれませんよ・・・・

犬の成長過程を見てみよう

パピーという言葉は聞いたことがあるでしょうか?

パピーというのはまだ生後1年たたない犬の事をいいます。

犬という動物は人間に比べれば早熟で1年たてば大人になります。

下の図は犬の大体の成長過程をグラフにしたものです。
1歳になると・・・・

好奇心があるうちは様々な事にチャレンジする意欲があり

経験をして自分の性格を形作る大切な要素です。

これが低すぎるとしつけやトレーニングは困難を極めます。

自己顕示欲とは自分がこの群れでどれだけ重要なのかを意識し始めるか?

という意味で付けています。

この値が高くなるとより「群れ」としての意識がつよくなり誰がボスであるか

気にし始めます。

恐怖心はそのままでこの値が高いと知らない人や知らない犬

外の環境など慣れていないものにおびえるようになります。

また新しいものへのチャレンジ精神も減っていきます。

グラフを見てみるとカ月が少なければ少ない程好奇心が高く

恐怖心や自己顕示欲が少ないのが分かりますね。

一般的にこの時期を「社会化期」と呼びます。

一方カ月が大きくなると好奇心がさがり、恐怖心、自己顕示欲が

高くなります。

人間も同じ様に大きくなれば警戒心が高まります。

子供の頃は知らない子とも仲良く砂場で遊べましたが

大きくなってそこら辺の人に「今日カラオケ行かない?」と

声をかければ最悪両手にお縄です。

成犬になって他所の犬に冷たくなったというのに悩む方もいますが

それが正常な反応なのでご安心ください。

以上の事を見て考えると、犬のしつけは早ければ早い程有利ということになります。

パピーと言う言葉に騙されて

まだ赤ちゃんだから・・・・

というのは実によく聞く言葉です。

確かにまだ体が完成していないので出来ないこともあります。

ですが精神は着々と大人へと成長しているのです。

一般的に飼い主さんの元に迎えられるのは早くて生後2カ月入る手前

だと思われます。

その頃はよちよち歩きでまさに赤ちゃんです。

ですが精神年齢は人間で言うと幼稚園入る前くらい

これはなに?あれはなに?なんで?どうして?

でお父さんお母さんが苦しむ時期ですね。

人間はまだ年の余地がありますからいいですが

犬はその1か月後に精神年齢は小学生手前になります。

そろそろ善悪を区別させないといけない年頃ですね。

という事は一般家庭に迎えられてからすでにしつけの時期は

始まっている。

ということです。

飼い主さんには酷な話ですが甘やかしていい時期は存在しません。

日本ではだいぶ犬の愛護精神が変な方に行っていますが

動物愛護先進国が多いヨーロッパ地方では犬を飼う前から飼い主はしつけを学び始めます。

しつけを最低限学ばなければ犬は飼わせないというブリーダーも多くいます。

それは上記で言った甘やかして良い時期などない事を知っているからです。

日本の環境でヨーロッパと同じ様に・・・・

というのは多少無理がある話なので実現させようとまでは思いませんが

日本はしつけを軽視し過ぎているのは確かなのです。

パピーの可愛い見た目に騙されて甘やかして

その先十何年自分の言葉が分からない犬と過ごしますか?

それとも生後2カ月から頑張ってこの先十数年心が通じ合っている愛犬と過ごしますか?


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る