犬のしつけをパチンコ依存症の人から学ぼう - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年12月15日 [トレーニング]

犬のしつけをパチンコ依存症の人から学ぼう

やめられないとまらない・・・・

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


動物は皆陥る「依存症」

一部の方に人気な「マニアックなトレーニングの話」回です。

最初は依存症の話です。

犬の話は後半に出ます。

トレーニングを理解するためには依存症について知らないといけないので

つまらなくても我慢して読んでください(笑)

まずはこの画像を見てください

パチンカスはこんな思考してない

これは博打をあまりしない人が考える博打打ちの思考です。

依存者はこんな健全な考えはしてません。

「お金が欲しいからギャンブルしよう」

はまだまだです。

なぜなら行為をした後にある報酬を求めてるからです。

本物の依存症は「やめなきゃいけないのはわかるけどこれで今月最後!」

という思考です。

依存度が上がるにつれて

今月が半年

半年が今年

今年が一生


と気持ちだけ上がっていきます。

まぁどうせ明日も同じ理由を付けてするんでしょうが。

もう報酬であるはずのお金は関係ないのです。

博打という行為そのものが報酬になった時

動物は永遠に抜けられないループの深みにハマるわけです。

パチンコに限らず

お菓子

ゲーム

仕事

恋愛

何でも依存症はあります


危険なレベルはやはり上記したように「やめなくてはいけないのは知ってる」

という自覚症状がある割にはやらないと精神不安になるタイプです。

こうなると抜けるには相当な努力が必要になります。

依存症から抜け出すには・・・・

依存症から抜け出す方法は2つ

1つは「負け続ける」

これは単純ですね。

負け続ければお金が無くなるだけで何も得られない。

だからやらなくなる。

ですがこの解決方法には最大のデメリットがあります。

重度の依存症には効かない

ということです。

上記したように依存症が重症になれば

目的は報酬でなく行為自体です。

別に金がなくならろうとそんな些細な事気にしません

借金がどんどん膨れ上がっても・・・・

もう一つの方法は「勝ち続ける」です。

勝ち続けたら余計やめられないじゃん!!

とお思いの方も多いでしょうがそんなことはありません。

負けなくなると必ず「飽き」がきます

特に有効なのは報酬額が同じまま変わらないで勝ち続ける

毎日差し引き1万以内の勝ちなどリターンが少ない場合です。

これが続くと更に高レートな博打に行くかやらなくなるの2択になるわけです。

依存するというのは自分に不利益な状況が起きてそれをチャラにするほどの

リターンがあるから依存するのです。

ギャンブルやらない人からすればあまり想像付かないかもしれませんが

毎月30万の給料が出るけどボーナスなし、昇給なし、出世もなし

だと10年後位には転職をほとんどの人が考えるでしょう。

変化がない。

というのを好まないのは動物として本来異常なことなのです。

ちなみに我慢するやギャンブルから遠ざかる行為は逆効果です。

一時期ギャンブルに興味がなくなりますが何かをきっかけに再発するともう

どんな方法でも以前より更に悪化した状態で抜け出せなくなります。


トレーニングで同じ事してませんか?

さて、本題のトレーニングの話ですがここまで読んでピンときた方もいらっしゃるかも知れません。

自分に集中してもらいたいけど変化無さすぎではないですか?

ギャンブルの項目でも記載しましたが、

変化がない=つまらない

と思うのは人だけでなく犬も同じだということです。

いつもと同じ散歩コース

いつもと同じごはん

いつもと同じ褒め方

変化もなくただ流れる時間・・・・・・。

依存症の話を犬のトレーニングに当てはめれば自ずとどうすればよいか

答えは見えてくると思います。




次回に続く


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る