新年のあいさつで興奮して止まらない犬 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年01月03日 [トレーニング]

新年のあいさつで興奮して止まらない犬

あけましておめでとうございます

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


新年あけましたね。

ご挨拶が遅れましたがあけましておめでとうございます。

新年のご挨拶と言えばこの時期は普段疎遠になっている

親戚などと顔を合わせる事も多いのではないでしょうか?

沢山人が来れば犬は興奮するものです。

今更な内容ですが来年は静かにお迎え出来るように

今年1年しっかりトレーニングするの良いですね。

日々の積み重ねが明るい将来を作るのです。

今日は人に対する無駄吠えの話。

吠えと一言で言っても

無駄吠え

多くの飼い主さんを悩ませてご近所トラブルにも繋がる

この問題行動ですが「無駄吠えで困る」だけではいくら優秀なプロでも

解決方法を導き出すことはできません。

なぜなら吠えてる理由がちがければトレーニング方法は全く変わるからです。

なのでネット上で解決するのは稀であるとお考え下さい。

タダで得る情報は参考にしかならない訳です。

今回は人が好きすぎて嬉しくて吠える場合のお話です。

嬉しいのはなぜか?考える

人が来ると嬉しい

という理由が分かったところで

次に考えるのは「なぜ?うれしいのか?」です。

人が来たらおやつが貰えるから?

なでてもらえるから?

声をかけてもらえるから?

いたずらしても飼い主さんが笑って許してくれるから?


人が来ると嬉しいにも様々な理由があります。

ご自身でトレーニングなさる場合はこれも考えなくてはなりません。

46789

なぜ嬉しいのか?

それが理解できればもうゴールは寸前です。

何に対して興奮しているのか?

という事が分かれば後は

その原因に対して多くの場合は

慣れさせるか褒美を与えなければ良いか



2択になるからです。

トレーナーに相談してのメリットは

「何に対して要求しているのか?」

を知る。

という部分が最大のメリットになります。

犬は人間の言葉を話せませんからそれが難関ですよね。

「あぁーまた吠えてるよ・・・叱っても効果ないしなぁ」

と悩むのは当然です。

愛犬が何を求めているのか?

それを第3者の目から見てもらうのも良いでしょう。

お問い合わせ

慣らす?取り上げる?

おススメできる簡単なやり方は上記しているような

慣らす

取り上げる


の2つです。

叱っても効果が無いならこのうちのどれかを選択した方が

理解しやすく続けていきやすいと思います。

ます、慣らすの方ですが

単純に人が何度も訪れる状態も経験させることです。

ドアを開けてこんにちはー

というのを

鳴かなくなるまでひたすら繰り返す訳です。

単純ですね。

簡単ですね。

でも時間はかかりますね。

犬は慣れるという作業が苦手です。

始めてみるものは怖いし

知らない事は知らないで終わりたいのが成犬です。
(ここの部分は仔犬時期の経験で変わります)

78546

なので「それ」を受け入れるまでには時間がかかるのです。

嬉しいという感情もそうです。

1カ月に一回程度の練習ではとてもたりません。

最低1日20回は同じことを繰り返さなければ慣れません

個体差はありますが・・・・

慣れるという作業はやり方は簡単

でも時間はかかる

ということです。

次は、取り上げるです。

これは慣らすにだいぶ似ています。



ご褒美が人が入ってくるでなく

先程記載したように

人が来るとおやつが貰える

人が来ると飼い主が甘くなる


など

犬が期待している反応が起きてる場合です。

そうすれば

人が来てもおやつを与えないでもらう

人が来ても悪戯をしたらしっかり叱る


など

期待したご褒美を与えない

という事を繰り返すのです。

単純に同じことを繰り返せばいいのではないので

慣らす

より少しハードルは上がるかもしれませんが

慣らす

より遥かにはやく解決できます。

ただ叱る、ただ褒めるでは意味がない

犬は生活の中で常に何が自分に対して有効に働いているかを

考えています。

どう生きれば自分にとって楽に楽しく生きれるか考えるのです

12456

周りの意見なんて犬は気にしません

ボスに媚びるのが自分生き方ならそうなりますし

成り上がるのが自分の生き方ならそう努力します。


いくら家畜化ペット化していても犬は犬な訳です。

飼い主さんに必要なのはその生き方を知り

その子にどうしたら楽に生きれるのか教えてあげることです。

決してその子に合わせて飼い主が生きてはいけません。

何もしつけするのは人間だけではありません。

一緒に暮らしていれば「社会性」のある犬は

飼い主をしつけようとします。


愛犬に合わせているのは飼い主さんが愛犬からのしつけを受けてしまっている状態です。

そうすればリーダーシップを握られるのは当然ですね。

愛犬にしつけられる飼い主ではなく

愛犬をしつけれる飼い主になりましょう!



あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る