犬が叱られてハウスに入るのは叱られたのを理解してるから? - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年01月17日 [トレーニング]

犬が叱られてハウスに入るのは叱られたのを理解してるから?

犬 怒られる

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


みなさんは自分の愛犬の感情をうまく理解していますか?

喜んでる

悲しんでる

怖がっている


犬の反応は尻尾の動きだけがすべてではありません

耳や視線、鼻、体の体毛

その全てで感情を伝えています。

そのため人間はその動きで犬の感情を出来るだけ理解してあげる必要があります。

本日は「叱られた」をテーマにちゃんと反省しているのか?どうかを考えてみましょう。

ハウスに逃げ込むのは反省しているのか?

「ジョン!ハウス!」

アメリカの日常系ドラマなどを見ていると昔は見かけたセリフです。

これは一般的なしつけ方法でハウス=反省する場所として訓練した結果に基づいて行います。

ですがこのしつけ方法は少し古いトレーニング方法であまり一般家庭では真似してほしくないと思っています。

ハウスを完全に反省の場所としてのみ利用するならばこれでもいいのですが

家庭犬の場合ハウスを嫌な場所だと決めつけると問題点がいくつも発生します。

旅行に行くとき

ホテルに預けるとき

お留守番するとき

犬が苦手な来客が来たとき


ハウスの入っててほしい状況は生活の中でいくつもあります。

そのためハウス=反省

と覚えさせるとハウス嫌いになって苦労することが多いのです。



そもそも叱られてハウスと声をかけられて、しぶしぶハウスに向かう

という行動が出来てる時点で「叱られた」というイメージは十分についているのでハウスは余計なのです。

しかしここで問題点があります。

ハウスに逃げ込むのは本当に反省した行為なのか?です。

玄関先に人が来たときに吠えた。

叱ったらハウスに逃げた。

これで吠える事が悪いことだと理解できたのでしょうか?

答えは「理解できてない」です。

厳密に言えばその後行動が減少したかどうかです。

この繰り返しを何年も続けているのならばそれは「反省した」とはいえません

それはハウスに逃げ込むとこで難を逃れたという学習の結果です。

そもそもハウスに向かわせた理由をしつけの最中に人がめんどくさがり捻じ曲げたのが失敗の原因です。

ハウスに向かわせるのは吠えを押さえたいからですが「一時的に止めたい」ではないはずです。

一時的に止めたいなら吠えたらガムを投げればそれでいい訳ですから。

行動内容は違いますが、吠えたらハウスに行かせると吠えたらガムを投げて静かにさせるはどちらも同じ行為です。

ハウスに向かう=これ以上怒られない良い場所

ガムをくれる=吠えるのは良い事


犬は怒られない事を目標にしているので最終的にどちらにも良い結果が起きています。

その繰り返しで「吠えてもソッコーでハウスに戻ればセーフ」

みたいな状況になるわけです。

これでは一生改善されるわけがありません。

なので粗相をしたらハウスに行かせるというしつけは犬が叱られてるか叱られてないか

の感じ方で効果はかなり変わるものだと言えます。



気持ちを理解しなければどんなトレーニングも無意味

犬のしつけで重要なのは「褒める」「叱る」だと言われています。

考えてみれば至極単純で当たり前なことです。

叱るだけだと心が折れてしまいますし

褒めるだけだと緊張感がなくなり調子に乗って事故を招くこともあります。

飴と鞭が大切とは素晴らしい言葉が先人の知恵であるものです。

その「飴と鞭」を活かすためにも自分の気持ちをちゃんと伝える事が必要なのです。

自分の気持ちがしっかり伝わらなければどんな優れたトレーニング法を使っても意味がありません。

そして愛犬の気持ちを理解できなければこれもまた無意味なのです。

自分の愛犬が反省してるな。喜んでいるな。というのをしっかり感じ取る

そういう当たり前のようだけど実は難しい。

そういうものの取得が飼い主さんには求められているのです。



あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る