知ってましたか?ダックスフント豆知識 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年01月18日 [犬の豆知識]

知ってましたか?ダックスフント豆知識

川崎 ダックス

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


ダックスフントは日本ではキング・オブペットと呼ばれるほど絶大な人気を誇る犬種です。

今は少しランキング順位は落ちていますが10年程前は右を向いても左を向いてもダックスでした。
(今はトイプードルがそんな状況でしょうか)

なぜそれほど人気があったのでしょうか?

今日はダックスの話。

あっちこちダックス

私が専門学生の頃・・・今から10年前ですね。

その頃は右も左もダックスでした。

学校に登録されている犬種も6割ダックスなので実習はいつも教室にはダックスがいました。

どの生徒も自分の担当にダックスがいないなんてのは無かったかと思います。

世はまさに第2次ペットブームで人気はトイプールかダックスなので仕方がありませんね。

でもなぜここまでダックスが人気なのでしょうか・・・

ダックスの始まり

川崎 ダックス

ダックスフントの生まれは中世ドイツ。

アナグマ狩りの狩猟犬としてダックスフントは生まれました。

ダックス、ダックスと言っていますがダックスは3つのサイズがあり全てが同じ「ダックスフント」です。

毛は「ロング」「スムース」「ワイアー」の3種類

因みに3サイズは「カニヘン」「ミニチュア」「スタンダード」違いは体のサイズのみです。

一番人気のあるのはミニチュアだと思われますが体は小さくとも狩猟犬ですので気は大きいです。

またアナグマの巣を見つけたら吠えてしらせたり時には逆上したアナグマと戦うため咬みつくという行為

はダックスフントからしてみれば極自然な行為と言えます。

多くの犬種がそうですが大きな声をだしたり咬みついたり走りまわったりを元々求めたのは人間です。

ですがペットされていく上で逆に今ある特性が邪魔になっているのはなんとも皮肉なものですね。

ダックスフントは腰が長いため、腰を壊しやすく運動し過ぎると将来的には自力で歩けなくなる可能性があります。

運動も長い距離を走らせたりするよりは腰に負担のかかりにくい運動を心がけましょう。

しつけはしやすい犬種

川崎 ドッグトレーニング

ダックスは非常に頭の良い犬種のためしつけは比較的しやすい分類です。

ただ勘違いしないでいただきたいのが、しつけのしやすいはしつけをしなくて良いではありません。

しつけは必須です。

物覚えは良いです。

という事はしつけしなければダックスは最恐の問題犬になる可能性を秘めているということです。

同じ例にボーダーコリー、シェパード等が挙げられます。

そういう犬種と同じような感覚だとお考え下さい。

ストレスの発散と我慢の両立をもってしつけをすれば小型犬の中では最高クラスの性能だというのは保証します。
(スタンダードは中型ですが・・・)

また飼育していると非常に太りやすい犬種でもあります。

おやつのあげ過ぎには気を付けましょう。

家庭で過ごしても狩犬だという事を忘れずに

生粋の軍人が退役した途端に体の鍛錬を忘れようにも忘れられないように

ダックスは「狩猟犬」です。

本能が強く残っている性格ならば家庭でぼんやり過ごすのは苦痛の他ありません。

完全に抑え込むのは至難の業です。

ある程度のガス抜きはさせなければストレスで頭がおかしくなる子もいます。

獲物を探す様な模擬狩猟の遊びや外で思いっきり走れる環境を用意してあげましょう。

ですがすべてがそういう性格ではありません。

中には動くのがだるい。

家の中でぬくぬく過ごしたいというダックスもいますが・・・。



今回はダックスを例にお話しましたが決してこれはダックスに限った話ではありません。

その子も自分の性格に合わない生活を続ければストレスが溜まります。

それを経験で我慢させるようにするのも大切です。

ですが人間も同じ様に息抜きが無ければ人生は楽しくありません。

その子が何を求め自分はどう対応したら良いのか?

それが本当のしつけなのです。

対応方法を知っておくだけでも全然違いますよ^^


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

まずは利用しやすいカウンセリングのみからでもどうぞ!

ダックスの事をもっと知りたい方はこちらをクリック!

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る