ドッグランで気を付けてほしい事 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年02月03日 [犬のしつけ]

ドッグランで気を付けてほしい事

川崎市のドッグラン

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


ドッグランは多くの飼い主さんが利用したことのある施設だと思います。

普段はリードに繋がられ近所を散歩するだけだからたまには広いところでお散歩させたい!

という親心からドッグランは人気のある犬の施設ですね。

ですがそんなドッグランでも気を付けてほしい事があります。

今回はそんなドッグランで気を付けてほしい事の話。

ドッグランの注意は必ず守ろう

当たり前だろ!

って思う方が大半だと思いますが実は結構守らない方は多いです。

ランの中で食事する飼い主さん

シーズン(ヒート)が来てるのに連れてくる飼い主さん

他の犬に咬みつくのに平然と入る飼い主さん

うんちを放置する飼い主さん

特にドッグランの中に係員がいないタイプのドッグランはひどいです。

海外からも日本人はマナーが良いと思われてるんですからこういうところでも

マナーの良さは見せてほしいですよね。

犬の慣れ練習で連れていくのはやめよう

家のまわりと違いドッグランには大型・中型・小型と沢山の犬がいます。

犬が苦手だから犬の慣れにドッグランに行こう。

と考えてるならやめておいた方が良いです。

知ってる子ばかりのドッグランならまだしも

ドッグランは知らない犬や知らない飼い主さんが沢山。

そんな犬や人が来てるかわかりません。

細かい入場制限を設けてる所もありますがそうでないところは

必ずともしつけされている犬がいるという保証はないのです。

だから初めてドッグランに行ったら知らない犬達に囲まれてトラウマになった。

ならまだましな方

最悪咬まれたり、死亡事故に繋がる可能性もあります。

ドッグランはみんなをフリーにしている所です。

普段の散歩と違いリードに繋がれてはいません。

自分の犬がきちんとしつけされ自分の言うことが聞ける状態でいきましょう

いざという時我が子の命を守れるのは飼い主さんであるあなただけなのですから。

おしゃべりに夢中にならないで

ドッグランの良いところで「飼い主さん同士の交流」というのもあります。

同じ犬種を飼っていると話も弾むものです。

ですがおしゃべりもいいですが自分の愛犬の事は見てますか?

ついついおしゃべりに夢中になって目を話していませんか?

ドッグランでは先ほど記述したように「犬がノーリード」になっている所です。

何があるのかはわからない。

というのは常に心にとどめて置きましょう。

ドッグランは素敵な所だけど・・・

このようにドッグランは気を付けておきたいところは沢山あります。

みんながみんなマナーを守りドッグランを利用すれば、犬にとっても人にとっても良い交流の場になりますが

気を抜けばそこには、大事故が待っています。

「あの人も守ってないからいいや」

「少しくらい大丈夫だろ」

そういう考えをみんなが持ってしまえばそこは無法状態。

一人ひとりが他人を他犬を思いやり

楽しい思い出が残る場所にしましょう。


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る