犬のお手入れ(シャンプー編) - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年02月05日 [犬の豆知識]

犬のお手入れ(シャンプー編)

犬 シャンプー
こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

読む前にクリックおねがいします!


今回は犬のお手入れシリーズ「シャンプー」編

自分でシャンプー出来たら毎月のシャンプー代金が浮いてそれで

なにかおいしいおやつを買ってあげられるかもしれません。
(自分のランチ代に充ててもいいかもしれません)

大型犬の場合は場所が問題になりますが

小型〜中型ならばおうちのお風呂でも大丈夫!

さぁ自分で愛犬のシャンプーをしてみましょう。

まずはブラシ

よし、じゃあ早速湯船に・・・・

というのはまだ早いです。

お家シャンプーは施設で行うシャンプーとは違い

より面倒な後片付けを無くすと言うがポイント

まずは無駄が流れて湯船が詰まらないように

毛をブラシで綺麗にしてからというのが基本です。

ここで手を抜くと湯船が毛まみれになりますし乾かすのにも時間がかかります。

そして毛玉にもなりやすい。と良いとこ無しなので時間をかけてでもブラシをします。
犬 ブラシ 仕方

ブラシの方法はこちらを参照ください。
犬のブラシの仕方

ではブラシが完了したら次へ

湯をかける

では湯船に入れて

犬 シャンプー 仕方

お湯をかけます。

いきなりシャワー全開で当てると怖がる子はかけ湯でもいいですね。

体全体がしっかり湯を含むまで水で濡らしていきます。

犬 川崎 シャンプー

生まれたての子羊みたいですね。

ではシャンプー液をかけていくのですが、ズンダはシャンプーを使ってません。

アレルギーなのであまりシャンプーが皮膚に合わないのです。

薬用シャンプーを使ってもダメ

なので月2回「お湯洗い」をしてます。

その方が皮膚に合うようでシャンプーをやめてからアレルギーは引いています。

ですがそれはズンダだからで全てのアレルギー犬にシャンプー液が不要という事はありません。

実際に試しながらその子の皮膚にあったものを選びましょう。

さて、シャンプーを使うならですが、シャンプーは直接体にドバッとかけると少し量が多いです。

いや、別にいいんですけど勿体無いので私はボウルにシャンプーを入れてお湯でシャバシャバにしてから

体にかけてます。その方が伸びは良いような気がしますし何より長く使える!・・・ような気がします。

犬のシャンプーってすごい高いから贅沢には使いたくないんです(笑)

因みに犬と人は肌の性質が違うので人用のシャンプーは原則として使わないようにしましょう。
※犬の皮膚については様々な意見があります。詳しくはいつかブログでやります(笑)

ですが世の中一番安全なのは人用なので絶対にダメってわけでもないんですがね・・・。

シャンプーで洗う時は爪を立てないで指の腹でなでるように泡立てるといいですよ。

タオルで完全に乾かす気で

お家シャンプーで重要なところですが

タオルで水気を拭くのは念入りにやります。

ズンダのような若干小型サイズでボディタオル3枚を使います。

一枚目は完全にびしょびしょになるまで使い

二枚目は毛の中に染みた水分を絞り出すように使い

三枚目は仕上げにカラカラに乾くまでタオルで水気を取ります。

なぜここまでするのかと言うと・・・

犬 シャンプー 仕方

次に待つドライヤーが理由です。

ドライヤーは思ったより犬の体力を消耗します。

特に家にはトリミングサロンにあるような立派なドライヤーはまずないと思います。

家のドライヤーでは濡れてる状態から乾くまでに相当な時間をつかい

その間にも犬は体力を奪われていきます。

夏だと地獄ですね。

なのでタオルで完全に乾かす気分で水気を抜いて

ドライヤーでさっと仕上げる。

という訳です。

ドライヤーは手早く

ドライヤーで乾かす順番は

腹、おしり、背中、足でやります。

腹からやる理由は放置しておくとどんどん冷えてしまいお腹を壊してしまうからです。

一番目に付いてやりやすい背中は後回しでまずは腹、そのままの流れでお尻そして背中

足は少し拭きにくいですが下にタオルを引いて足ふきの様に少し水を吸わせておきましょう。

ドライヤーで乾かすときはブラシしながら乾かすと根元から乾きやすく仕上がりもきれいですよ。

犬 シャンプー 完成

これでOK

水洗いでもフワフワにはなります。

ここまでで合計23分程

早い・・・のか?

まぁトリミングサロンでもシャンプーだけで1時間半とか取られるから早いとは思います。

大型だともう倍くらいかかりますが慣れれればこんなものでしょう。

なにはともあれチャレンジしてみなければわからないものです。

自分で自分の犬を洗うのも「絆」作りの一環です。

ぜひやってみてください。


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る