【犬の仕事をしている人向け】犬のブログの書き方 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年03月07日 [自分の思い]

【犬の仕事をしている人向け】犬のブログの書き方

犬の仕事 ブログ

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

前回から「犬」から離れて「犬の仕事をしている人向けブログ講座」をしていますが

自分のHPのPV数も対して高くないのにこんな記事書いてるのって・・・(笑)

まぁ・・・

覚えた事は書かないと忘れてしまうので自分の勉強ついでにという感じです。

そしてこの記事が皆さまの何かのお役に立てばという感じなので気楽に見てください。

ブログの構成

犬竹のブログの基本的な構成ですが

以下の画像の通りです。

ブログ構成

王道のブログの作りです。

ホントにつまらない程王道に忠実です。

実は、犬竹HP以外にも犬の情報専門ブログのゴーストライターもしているので

このブログの作り方はきちんとプロから教えてもらった構成です。

初期からこのブログを見てくださっている方は分かると思いますが

ちょくちょくブログ構成を弄っているのですが、結局はこの形が一番落ち着くんですね。

上から見てくとまずは画像

画像・・・・アイキャッチと呼ばれているもの。
これがあると無いとでは全然PVが違う。
ホントはもっとオリジナルティを出さなくては
いけないのだけど、正直時間がかかる。


次にSNS

SNSへの導線・・・今や現代人必須のSNS
犬竹はフェイスブックしかしてないが他は
LINEとかインスタとかしてるのもある。
これは、めんどいからやらないだけ(笑)


次は冒頭あいさつ

冒頭あいさつ・・・校長先生の話の様に長くしてはいけない。
あっさり簡潔に今日の大体の内容を書く。
書いてる本人の話が長いのでくどくなるため毎回
投稿前に6割がた削ってる。


本編は語らずともですが

最後は、自社URLへのリンク

自社HPへのリンク・・・ここにつなげたいからブログを書く
見てる人からしてみればどうでもいいリンクだけど書いてる本人達からしたらこれだけ張って投稿したい気分


での基本構成で今は週2か1のペースで更新中です。

もっと更新した方がいいような気がするけどいくら更新してもあまり

上がりが変わらないので今は違う対策を取っています。

超重要 売り物とブログの内容を合わせる

ひどい絵なのは自分が良く知ってる
○月×日(◇)
A子とディナーしましたぁ!
普段の仕事のことも忘れて発散!!
明日からもがんばるぞぉ
このディナーは・・・・・うんぬんかんぬん。

興味ねーから!!

個人事業主の方はこんなブログよく見ます。

はっきり言いますが「あなたに興味のある人は思ってるよりうんと少ない」

どこでだれと何をいつ食べようがブログを見ている9割の方は興味がありません。

それを楽しく見てくれるのは親くらいなものでしょう。

友達宛のSNSなら別にこれでも全然かまいません。

私は微塵も興味ありませんが個人アカウントなら何書いてもいいでしょう。

でもこのアカウントでお客さんを取りたいならこんなこと書いてもお客さんは来ません。

人が来るHPにするには「自分の業種」と「書いてる内容」が当てはまらなくては無意味な記事になります。

例えば、犬竹の場合は

事業内容が「一般飼い主様へのしつけの指導」

「プロに向けてのトレーニング技術指導」ですから

入門者向けの犬のしつけの仕方からこんな飼い主さんから見ればどうでもいい

サイトPVの話まで書いてるんですね。

これもタイトルに「犬の仕事」と入れているのは

「犬の仕事」と打った際にワード検索で引っかかりやすくするためのものです。

なのでいくらネタが無いからと言って犬の仕事してるのにごはんの画像ばかりでは

見てる人からしてみたら何のブログかわからない訳です。

タイトルとブログ内容を合わせる

これは私もたまにやるのですが「タイトル」と「内容」があわないと

いくら素晴らしい文章でも上位には決してあがりません。

それはGoogleがタイトルと内容をきちんと照会しているからです。

例えばマテをきちんと教えれば飼い主さんも扱いやすくなってきっと

犬を捨てる人が減るだろう!

よし!この事をブログにしよう。

と思いタイトルを

「犬の絶対必要科目!まてを教えてみよう!」

にしても気持ちが焦り過ぎて

内容の6割以上が「犬を捨てるのはかわいそう!保健所から引き取りましょう!」

見たいな内容になるとGoogleは「タイトルと内容が不一致の質の悪いブログ」

という判断をします。

そういう記事が増えるとGoogleは「このサイトは悪質サイト」

と判断して順位を大きく下げられる可能性もあります。

なのでそうならないように書いててマテの内容より殺傷処分の話が多くなったな

と感じたら

「殺傷処分を0に!そのために私たちが出来る事」

のようなタイトルに変えた方が良いでしょう。

タイトルに入れた文字は極力ブログ内でも活用すると良い記事になります。

沢山記事を書いて反応を楽しもう

犬のトレーナさんはブログがへたくそだと

SEO業者に言われたことがあります。

というか、ブログの打ち方なんて習わないですからね。

下手と言われても仕方ないかと。

でも適当なブログばかり打てば100記事200記事

いえ、5万記事書いてもPVは一日30PVとかもありえます。

普通、検索するときに余程探しこまなければ下のランクの記事にはたどり着きません。

運よくたどり着いても前回書いたように「最終更新日時」が数カ月前のサイトに誰がお問い合わせするでしょうか?

最終的にはブログのページ数も更新頻度も高い上位サイトにお客さんは流れていきます。

なのでブログ更新は最悪でも2週間に1度はしておいた方が無難だと思います。

でも噂話では「数カ月ほっといたらPVが激上がりした」という話もあります。

犬竹のHPも「川崎 犬のしつけ」のワードでいつも3位〜12位の間をフラフラしてます。

毎日4位上がったり6位下がったりする訳です。

上位から中々動かないサイトは運営期間が長いところのような気がします。

5年くらいずっと続いてるとほとんど更新がなくても上位からは動かないのはGoogleからの信頼なのでしょうか・・・

謎です。

少し頭の痛くなる話ですがなんか犬のトレーニングみたいに

答えが一つではないのがSEOの面白いところかもしれません。

みなさんも暇なときSEO研究してみては・・・?


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

ホームページトップに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る