吠えなくなった原因を理解しないと同じことを繰り返すことになる - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2017年03月09日 [犬のしつけ]

吠えなくなった原因を理解しないと同じことを繰り返すことになる

川崎市 犬のしつけ

川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-
HP http://www.kentiku-animal.com/

↓イイネを押すと最新の更新記事が受け取れます!
Facebookアカウントはこちら

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

吠えたり

引っ張ったり

咬んだり

トイレ外したり

犬の飼育には様々な苦難があります。

でもある日突然そんな問題とおさらばする日が来るのです。

「あれ?今日は引っ張らないなぁ」

「今日はちゃんとシーツの上で出来た!」

これで多くの飼い主さんは「問題が解決された」と思うのです。

でもこれは解決なのでしょうか?

「なぜ?この行動がなくなったのか」理解できていますか?

どうしてこうなったかわからないのが一番まずい

しつけでまず一番重要な事

それは「どうしてこの行動を学習したか?」

という原因をしっかり把握することです。

原因が分からなければどういうしつけ方法にしようかわかるはずがありません。

TVの電源が抜けているのにTVを叩いたりしても電源が付くはずがありませんよね?

家族を守ろうと吠えてるのに叱られては犬も「理不尽だ!」と思うはずです。

まずは原因これを考える事です。

原因がわかればしつけは90%完了しているのです。

だ・か・ら・こ・そ!

「何かわかんないけど問題が解決した」

というのがどれほど危険なのか。

というのが今回のお話です。

学習は一日にして成らず

よくあるケースとして

「昨日まで激しく吠えてたけど大きな音をたてたら吠えなくなった」

という一日もしくは数週間の改善で「完全に問題行動が消えた」

と思うケースです。

ホントにそれは大きな音をたてたから静かになったのでしょうか?

それはホントに吠えるという動作が良くないことだと理解できたのでしょうか?

物事を学習する

犬だけでなく「学習」というものは繰り返されることで頭に保存されます。

一度体験したからと言ってそれを瞬時に学習するというのは中々難しいものです。

「怖い」と思ったからもうしない

恐怖の度合いによりますが怖いという感情は忘れにくく生き物は出来ています。

逆に嬉しい、興奮するというのは脳がパンクしないように早めに馴化されるようになっています。

すこしニュアンスは違いますが「忘れやすい」でもまぁいいでしょう。

しかし怖いという学習を犬がしたとしてもそれはいずれ忘れてしまうものです。

それが明日か数週間後かはわかりませんがいずれ恐怖の記憶も風化します。

そうするとまた同じ様に問題行動が繰り返されるという事が起きます。

それの繰り返し。

叱れば数日は大人しく

また数日後には元に戻る

これは「なぜこの行動をあの音で辞めたのか?」

という事を人側が十分に理解してないから起きているのです。

問題行動の解決は

「怖いからやめよう」ではなく「これは良くないことだ」と犬に認識させることです。

恐怖はいずれ風化して良いのです。

いつまでもあれが怖いからやめよう

では心身共にストレスがかかり過ぎてしまいますから。

繰り返しの学習で犬達は「これをする必要はないのだな。逆に自分に不利になる」

そう思わせて問題行動は完全に無くしていくものです。

数日の成功で「覚えた」と思わず

出来たものは忘れないように毎日練習を繰り返して

完全に頭に記憶として擦り込ませてしまいましょう。

原因を理解するために

原因の解明は実は非常に難しいことでもあります。

何故なら「性格により原因は変化するから」です。

人が来た→吠える

というのも

攻撃的な性格だと
「人が来た!この野郎俺の陣地から出ていけ!」


かもしれないし

臆病な性格だと
「人が来た!知らない人だ!怖い!近寄るな!」


かもしれない

逆に陽気な子でも
「人だ!人が来た!沢山なでてもらおう!」


かもしれない

犬の雰囲気やサインでなんとなく見分ける事も出来ますが

尻尾ブンブンで突然ガブリッっていう子もいますし

性格を知る。

という事はとても重要なのです。

というかトレーニングのやり方なんてどうでもいいんです。

どんな方法使おうがどんな犬にも効く方法なんてまずありえませんから。

性格を知り、原因を知り、自分の行動を見直す。

この3STEP

これでいいのです。

でもそれが難しい。

ですが今回のブログで言いたいのは

「誰かから聞いたやり方をそのまま実践しても効果は無いかもしれない」

ということです。

アドバイスしてくれる人はあなたの犬の性格をちゃんと把握してくれてますか?


あなたの一つ一つの行動が犬に影響を与えて信頼や不信感を作るのです。

犬との良い関係を作りたければしつけの方法に固執してはいけません。

自分の行動を見直す事が正しい犬のしつけなのです。

川崎市の犬竹ーkentiku-ではそのお手伝いをさせていただきます。

使い古された英国式、欧米式とは違うトレーニングを是非ご体験下さい。

「預け型より出張型の方が改善が早い訳」

お問い合わせ

しつけについて
犬の豆知識
犬を飼う前

ホームページトップに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る