何回も指示しないと出来ないのは性格のせいじゃない! - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年03月05日 [トレーニング]

何回も指示しないと出来ないのは性格のせいじゃない!

何故目をそらす?

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

前回のブログでは外で言うことが聞けないのは犬の馴化の苦手さと

物事への優先順位があるお話をしました。

何が好きかはよく知ってると思いますが優先順位はあまり気にしてない

方が結構多くいます。

犬はボールが好き、ごはんが好きという固定観念から抜け出せない人も多くいます。

今日は犬のよそ見の話。

犬にシカトされないようにするには?

犬に指示しても何か他の事をしてから指示を実行したり等

やるにはやるけどマイペースなんだよなぁ

と思うことはありませんか?

これは性格ではなくあなた自身がマイペースな性格を作り出していることもあるのです。

シカトされるのは指示1回で言うことを聞かなくてもなのもデメリットが無いからです。

大概何回か声をかけて言うことを聞けばそれで良しとしてしまいます。

そうすれば犬も別にせかされないなら今は匂い嗅ぎに夢中だから

これが落ちついたらやればいいや。

と考えて無視が起こりやすくなるだけでなく言葉というものの印象が

軽くなります。

なので声を1回かけてもしないなら

何回もかけなおすのではなく

おやつの匂いをしっかりかがせてもう一度

指示して、しっかりとやらせる癖をつけましょう・

トレーニング最中に水を飲みに行ったりトイレに行くのも

させないように気を付けます。

これを繰り返していると飼い主の言葉より

自分の用事を最優先するようになります。

トイレ、水はトレーニングする前に済ませましょう。

犬がよそ見したとき何してますか?

犬が他のものに気をとられてよそ見することもあります。

外で何見てんだろ?

って一緒に立ち尽くしてる人もたくさん見ます。

犬のよそ見に付き合ってやる必要はありません。

それは犬にペースを合わせているということです。

犬の気持ちを考えるのはトレーニングで重要な事ですが犬の要求に従うかは別です。

あぁあのおっさんが気になんのか・・・

と思ってもあなたまでそのおっさんを凝視する必要はありません。

犬が見終わるまで待つ必要もありません。

呼んで目を合わせるなら名前を呼んで集中をとりましょう。

呼んでも動かないならリードを引いて場所を移動してしまいます。

外での主導権は犬に持たせては人、犬共に危険です。

安全な広場では沢山走らせても良いですが主導権は必ず人側に。

その主導権の握り方に犬のよそ見に付き合わないというのがあります。

そんなに求めなくても・・・

飼い主さんの中ではそこまで完璧な精度を求める必要はないと考えている方も居るようです。

また家庭犬はそこそこ出来る程度で大丈夫だと考えているトレーナーや施設もあります。

確かに一般家庭で飼育されている子は競技会に出るわけではないのでばっちり出来る必要は普段は感じないかも知れません。

でもドッグランなどで他の犬が喧嘩し始めた時、自分の子がフラフラとそこに近づいていったらどうします?

何回も呼ばないと戻ってこないのに。

このときの犬の要件はきっと

「なんか盛り上がってんなーやじ馬したろ」

だと思います。

そこであなたが気づいて呼んでも

「なんか言ってら。まぁ後でいいか」

じゃあ困りますよね?

そのまま近づいてガブリなんてされたら死んでしまうかもしれません。

家庭犬でも訓練犬に負けないほどの精度は必要なのではないでしょうか?

ドッグランで事故を起こすのは大体自分に変な自身のある人です。

自身の無い人はリード外しませんから。

絶対に大丈夫だから!って言葉は絶対に信用できません。

「うちの子は絶対に他の子に攻撃しないから」

「うちの子は絶対に吠えませんから」

経験上信用出来ない言葉です。

これに限らず絶対と易々言う人は大概何も考えてないのです。

めんどくさいって気持ちを動物愛護心で隠そうとしていませんか?

外でも出来るのは人としての魅力の証

外は誘惑に溢れています。

だから外でもしっかりお散歩出来る。

というのは中々難題なのです。

しかし外でもしっかり言うことを聞けているというのは飼い主の魅力の高さを表しています。

逆に外で言うことを聞かないのは現時点であなたの魅力は草花以下・・・

いえそこら辺の犬のおしっこ以下ということです。

悔しいですよね。

毎日誰のために散歩やごはんの準備してやってると思ってんだ。

残念ながらお世話オンリーでは魅力はそこそこに付きません。

むしろ家政婦扱いされてるかもしれませんね。

あなたの愛犬は外でもあなたを見てくれますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る