アイテムを使ってワンちゃんのジャンプを禁止させよう。 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年03月13日 [トレーニング]

アイテムを使ってワンちゃんのジャンプを禁止させよう。

なんだその顔

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

前回から飛びつきのトレーニングのお話をしていますが

何かとトレーニングというものは犬との反射神経勝負なところもあり

はじめのうちは飼い主さんがあたふたしてしまい思うようにトレーニング

が進まないこともあります。

慣れてくると分かってくるんですが慣れるまでが大変ですね。

なので今日はそんな初心者マークの飼い主さんでも比較的簡単に

出来るアイテムを使ったトレーニングの話。

スプレー系

一番メジャーです。

有名なものだと「ビターアップル」ですかね。

吠え用ですが「ボアストップ」もスプレー系です。

お酢を薄めたもの等も使用される方も多いですね。

容器に移し替えて使ってもいいですね

スプレーは基本的に動物に直接噴射はしないようにしてくださいと表記があります。

ですがビターアップルなどは口に入っても大丈夫なものなので害があるわけではありません。

あまり刺激の強いものはお勧めしないのでビターアップルを使用する際は類似品でなく正規品を購入させるのが良いと思います。

これも飛びつこうとしたらシュッとかけて嫌がってくれるなら改善される可能性は十分にあるでしょう。

デメリットはスプレーの味が嫌いじゃないと効果が全くないどころか逆に癖にさせてしまうこともあるというところです。

苦い、酸っぱい、辛いなどは確かに嫌いな子は多いですが好きな子もいます。

スプレーは舐めたくて飛びつきが癖になったら目も当てられません・・・・

天罰系

これは音の罰などになります。

天罰法というトレーニングからとったので一般的に音の罰が天罰系と呼ぶかは知りません(笑)

空き缶に入った石や金属の音ですね。

飼い主さんの声が制止の役割を持たないのならばアイテムの力で解決することもできます。

犬は金属音に対して耐性がない子も多く金属がこすれる音に恐怖感を感じることもあります。

自然界にないものだからなのかな

飛びついたら音を鳴らす。

という単純な動きで改善させることもありますね。

デメリットは飼い主が鳴らしてるのだと気づかれると効果が無くなることです。

気づかないうちは抜群に効果があるのに

「これは家の人が出してる音だ」と認識したとたん攻撃的になった犬も居ます。

これは神様からの罰だ!!天罰だ!と思うからこそ100パーセントの効果が出るものです。

単純に苦手なもの

どんな子も生まれつき苦手なものがあります。

上記した二つもこれに似ていますが、ここの項では傘の開く音や掃除機の音などを指します。

怖がるものが多すぎるとめんどくさい反面なにかを制止するのにはとても便利です。

怖がりさんを飼われている方の大半が問題行動うんぬんより「フレンドリーになってほしい」という願いが多いのは

怖がりさんは自分で勝手に色んなものを罰としてとらえているので勝手に問題行動が無くなっていることがあるからです。

なので飼い主さんは何もした覚えがないのに勝手に罰だと感じて勝手に苦手になる。

だからいろんなものが怖くて動けない。

みたいな流れ(笑)

話はズレましたが苦手なものがあるのはトレーニングのしやすさにも繋がりますので

愛犬が怖いものを探してみるのも良いですね。

出来れば飼い主さんの声でいけないことだと認識する

大雑把に分けましたが大体こんなものでしょうか?

アイテムを使えば飼い主さんに威厳がなくとも言うことを聞くこともあります。

しかし所詮、道具は道具です。

いきなり効かなくなったりすることもあります。

ですのでやはり出来れば飼い主さんが威厳をもち犬に尊敬されて

飼い主さんの存在そのものが犬の制止力になる事をおすすめしています。

道具から入っても良いのですが目指すところはやはり心と心のつながり何だと思います。


それではまた次回もお楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る