失敗しない!ドッグトレーナーの選び方3カ条 (再編集版) - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年03月16日 [ワンちゃんを迎える前に]

失敗しない!ドッグトレーナーの選び方3カ条 (再編集版)

無駄なトレーニングを何カ月も続けないように

こんにちは!犬竹-kentiku-坂本です。

ドッグトレーニングはしてみたいけど高いお金払って効果全く無しなのは怖い・・・・

そう思われて中々ドッグトレーニングに踏み出せないでいる方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな悲劇を作らないために失敗しないトレーナーの選び方をお伝えいたします!

ドッグトレーナーという仕事は日本ではあまり認知されていないのでいざ、依頼しようとしても躊躇するものです。

なので私個人もドッグトレーナーをしていますのでプロの観点から見たドッグトレーナーの選び方を3カ条にまとめました。

今回は失敗しないドッグトレーナーの選び方の話。

(この記事は以前アメーバでUPしたものを再編集したものです。)


このやり方は間違っています!と断言するトレーナーは危険

この手のサイトはよく見ます。

うんざりするほど沢山。

確かにもう使い古されたトレーニング手法はありますし体罰も関心することではありません。

私自身もこの方法じゃなくてこちらの方が・・・という案を出させていただくことも多々あります。

しかしトレーニング手法自体を完全に禁止するようなことを言うトレーナーは注意が必要です。

合う合わないがその子にはある。

なぜなら、前にお伝えしたように人にも性格があるように犬にも性格があるのです。

なので完全に間違えたトレーニング方法はありません。

よく話題になる電気首輪、スパイクチェーン等も使用方法を誤らなければ犬の身体にダメージを与えることはありません。

ただ素人さんや経験の浅いトレーナーが使用すればケガの恐れがありますのでこれは注意です。

しかし道具は人に使われるものであり人が道具に使われるわけではありません。

使うものの技術力でどんなトレーニング技術も毒になり薬にもなるのです。

これは間違い!と断言するトレーナーはそのトレーニング方法は自分の手には余るものです。と自白しているようなものです。

何百とある手法からその飼い主さんとワンちゃんにあった手法をプレゼンするのがドックトレーナーのお仕事だと私は考えています。

資格が沢山あれば優秀なトレーナーと言うのは幻想

ご自分の自己紹介欄にこれでもかっていうほど資格を書き込んでいる方もよく見ます。

資格をたくさん取得されているのは大変に立派なことで是非とも私も見習いたいところですが資格を沢山所持していれば優秀なのでしょうか?

ここで皆さまに質問です。

犬のライセンスを発行している機関をいくつ言えますでしょうか?

動物関連のことに明るい方ならいくつかご存じかと思いますが普通わかりませんよね。

ズラズラと見たことの無いアルファベットを並べられると立派な感じもしますが

残念ながらこのドッグトレーナーという職業に国家資格はございません。

各法人団体が定めている規定がクリアできればもらえるものです。

知識だけの頭でっかちも多い

中には数時間の講義でもらえる資格もあります。

実技試験がないものだってあります。

技術職なのに技術を見ないで「プロですよー」で認めてしまうんですよ・・・。

恐ろしいことです。

良いトレーナは資格の多さよりもこの仕事の経験の長さと犬の触れ合った多さで決まると思います。

理論も大切ですがトレーナーは学者ではありません。

現場のプロに求められるのは素早い判断力と経験による確かな自信なのです。

犬を叱れないトレーナー

叱らないじゃなくて叱れないですよ。

上記しましたが犬には個体別で性格があります。

あえて、叱らないほうが良い子も居るのは確かなので叱らないトレーニングも十分有効なことがあります。

しかしこれは「叱れないトレーナー」「叱ることが下手なトレーナー」ということです。

これが一番まずいトレーナーです。

自分の子に優しくしてくれればなんだか安心というかホッとしますよね。

でも要注意です。

思い返してくださいあなたのワンちゃんがトレーナーさんを雇わなくてはいけないほど手をやいているのは何故ですか?




やり方がわからないでどこかで甘やかしてしまったせいですよね?




生まれつき凶悪な犬は特別な犬種を除いてほとんどいないはずです。

ご家族の接し方が悪かったせいでトレーナーさんに安くない依頼費を支払い来てもらってるはずです。

そんなトレーナーさんも甘々な態度ならば本末転倒笑い話も良いところです。

ご自分もしくはご家族の方の手本となるような態度を取れるトレーナーさんを選んでください。


これは本当に本当に重要な事です。


時間がなくてもトレーナーを頼ろうとお考えならばこの項目は忘れないでください。

ワンちゃん性格で接し方は変わりますが第一印象というものはトレーニングで重要な要素です。

愛犬が暴走したとき勿論ご家族の方では止められませんよね?

止められたらトレーナーを雇わないと思います。

なのにトレーナーも叱らない。

甘々に接して暴走したときに誰もどうすることも出来ない。

だから刺激の強そうな道は避けようとする。

これはご自身がでしつけしている状態と大して変わりません。

人や犬に対して暴走する犬でもトレーナーがついていれば大人しく歩けるからその場所で練習できるのです。

きつく叱らなければ自身どころか他人にまで危険にさらしてしまう子は実際多いです。

そうなっては最終的につらい思いをするのは飼い主さん、あなたです。

こんな単純な事もわからないトレーナーは存在してはいけないと私は思います。





いいですか?




あなたはご自身と愛犬の幸せをお金で買うのです。




しっかりと一番良いトレーナーを探してくださいね。

ではまた次回をお楽しみに。


川崎で犬のしつけ・トレーニング・相談なら犬竹-kentiku-

HP http://www.kentiku-animal.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る