トレーナーにしつけを教えてもらおう! - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年03月19日 [ワンちゃんを迎える前に]

トレーナーにしつけを教えてもらおう!

プロに頼ってもいいんだよ!

こんばんわ。犬竹-kentiku-の坂本です。

今回は犬を飼っている方皆さんに読んで頂きたい内容です。

しつけ本見てもうまく行かない・・・

DVD見ても内容が良く分からない。

それはそうです。

だってオーダーメイドじゃないんですから

今回はしつけ本やDVDを見てもあまり効果が上がらないという話

その子にはその子の学習の仕方がある

しつけ本やDVDのやり方が間違っているわけではありません。

ただしつけ本やDVDはあなたのワンちゃんに向けて作ったオリジナルではないのだとお考え下さい。

不特定多数の方に向けて作られていますのでこんなやり方もありますよー程度の紹介だと考えてごらんいただくのが良いと思います。

まず「5分で吠えなくなる」や「怒らないでよい子になる」は嘘です。

気持ちよさそうな遠吠えだな。

いや、嘘というよりそういう子も稀にいる程度です。

理解力があるというか空気を読む力が強いといいますか。

まぁ人で言えば世渡りがうまい子ですね。

実際いるにはいますが、ごく稀ですよね。

受け入れやすい考え方と受け入れにくい考え方というものはみなさんの中にもありますよね。

なので世の中にはいろいろな人の意見があるのですが

受け入れにくい考え方で教えてもそれを心のどこかで拒めば

学習には遅れが出ます。

あの方法は間違っているではなく、ただ個性に合っていないという可能性も十分に考えられます。

学習には時間がかかる

普通の子は学習するのにも時間がかかります。

もしあなたが「今から5分だけ時間をやるからそのあとテストな」といきなり言われたらなんだこの理不尽な人は!と思いますよね。

テストで良い点を取るには日ごろの努力かつらい思いをして一夜漬けしかないのが普通です。

ですが一夜漬けではテストが終われば頭から抜けてしまいます。

繰り返し使わなければ脳は記憶してくれません。

大変そう

大きな声で一喝して静かにしたり、強い罰で大人しくさせるのも一夜漬けの学習でしかないので

その場では大人しくなりますが「覚えた」とは違う状態です。

最初はある程度の強さから入り徐々に弱い刺激にすり替えて小さな指示で言うことが聞けるようにしていきます。

脳がきちんと伝達してくれるように

やはり毎日続けていく努力が必要不可欠です。

結局は日ごろからコツコツ努力を続けていくのが一番ですね。

怒らないは難しい

また、怒らないでよい子なるですがこれはかなり飼い主さんの努力が必要になります。

外国の最先端を謳う施設はこの「怒らないでクリッカーを使う」的なところが非常に多いですが

上手くできてる飼い主さんはあまり見ません。

クリッカー自体人間には声があるんだから別にいらないように感じます。

クリッカーの利点もありますがそれは「イルカ」だからじゃないのかなぁ・・・

話を戻します。

一切叱らないで問題行動を改善するには

自分がプロになるんだ!いう意気込みがなければまず無理でしょう。

何年間か勉強し様々な犬と接してきて初めて身につく技術です。

第一に私達人間ですら怒られて嫌なことを仕方なくやって大人になっていきます。

このブログを読んでくださっている皆様も楽しいことばかりではなかったはずです。

他の動物より理解力のある人間ですらこれですのでワンちゃんに何も考えなしで褒め続けていてはダメになってしまうのはわかりきったことですよね。

怒ったって難しいけど

しかしただ怒っていてもワンちゃんには言葉が通じません。

「私が怒っても効かないんです」

よく聞く飼い主様のご意見ですがそれもそのはずです。

犬に性格により怒る際のテンションを変えなければいけないのですから・・・・

こんな時にこそあなたとあなたの愛犬にワンツーマンで接してくれるプロのドッグトレーナーがいるのです。

怒る際の適切なテンション

褒める際の注意点

ステップアップの仕方

総合して飼い主様にアドバイスさせていただくのがドッグトレーナーというお仕事です。

自分と愛犬の生活に疑問点や不満点などがありましたら早めにご相談することをお勧めしています。

プロに頼るという方法をあなたも試してみませんか?

また次回もお楽しみに!


犬竹HPはこちら
http://www.kentiku-animal.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る