気を付けていますか?犬の体重。 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年03月26日 [犬の豆知識]

気を付けていますか?犬の体重。

タヌキですね

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

ご自身の飼われている犬種の平均体重ってご存知ですか?

体の大きさにもよりますが犬種でも変わります。

太らせないように体重管理は飼い主さんの仕事ですが・・・

今日は体重の話。

それは一番重い虐待です。

でっぷり肥えたコーギー

お腹を引きずるように歩くダックス

くびれのないプードル

体重管理は飼い主の大切な仕事です。

これを怠るのは虐待としか言いようがありません。

太った猫や犬を面白おかしく報道するメディアも同じです。

犬はお腹がいっぱいという感覚がほぼありません。

とうか非常に鈍いのです。

しかも本能に「食いだめ」というのがあるので

とにかく食べます。

食べることが一番楽しいんじゃないかってくらい食べます。

最近は「食欲が異常に無い」子もいますが基本犬は食いしん坊なのです。

お腹一杯食べさせることが「愛情」だと思うのは人間だからです。

犬の場合は求めても規定量よりあげないようにすることが大切です。

脂っこい人間用に味付けさせたものも控えましょう。

体重管理や体のお手入れは飼い主の義務です。

犬は人ではないので食べる量は必ず飼い主が記載量を守り与えましょう。

デブだとどうなるのか?

お腹がぷにぷにしているとなんだかかわいく見えてしましますよね。

ですが肥満は人間と同じく「病気」です。

目的があって計画的に肥満にしている場合を除き体重管理には気を使いましょう。

では具体的に肥満はどういったデメリットがあるのかということですが

まずは第一にあげられるのは「関節への負担」です

コーギー、ダックス、シェパード体の形が負担になっている犬種以外も肥満は

関節への大きなダメージになります。

老後も元気に過ごしてほしいならば肥満は避けましょう。

次に心臓病等の病気です。

肥満自体病気な様なものですが、人間と同じように肥満だと他の病気を引き起こす可能性もあります。

心臓病のほかにも肝臓病、尿結石も平均体重の犬より起こりやすくなります。

肥満は愛犬の健康を脅かすものです。

気をつけましょう。

すでにデブならどうすればいいのか?

もうすでに肥満でやせさせたいと思うのでしたら一番良いのは適切な運動です。

生き物の王道かつ最強のダイエット方法はこれです。

色んなダイエット方法が出ていますが変な事すると体調を崩してしまいます。

きちんとお散歩に行って無理なく運動させてごはんもちゃんと食べさせましょう。

物乞いしてきても余計なものは与えないようにして運動すればガンガン体重は減っていくものです。

ダイエットフードなるものもあります。



私はあまり推奨はしません。

ダイエットフードはおからなどそのまま便で出てきてしまうものを大量に使用しているので

食べた満足感はあるけど実は栄養はあまりとれていないというのもあります。

うんちの回数が増えていくのも食べているものはほとんど吸収されていない証拠です。

めんどくさがらずお散歩等の運動で体重を落としてあげましょう。

人間ってなんかデブが好き

捨てられたり、暴行を受けているのをみて「かわいそう」「虐待だ」っていう人は多いですが

太っているのをみて「虐待だ」っていう人は少ない気がします。

それどころか「ごはん沢山もらってんだねーコロコロしててかわいい」

なんて言う始末。

太ってて本気でかわいそうって言う人はとても少ないのに残念でなりません。

犬の保育園とかで「ダイエット合宿」とかやらんかな。

(昔、一度計画したが「飼い主さんにお宅の子はデブですねって言ってるようで失礼」という謎の理由でお蔵入りしたことがある。太らしたのは飼い主の責任なんだからはっきり言えばいいのに)

なんだかんだ人はデブが好きだ。

中途半端に太ってると「不潔」なイメージがつくのに

とびぬけて「デブ」だと熊さんみたい!とか言う頭の緩いy・・・・おっと。

まぁとにかく肥満はとても良くないので気を付けて欲しいと

丸太のようなコーギーを見るたび思うのでした。

また次回もお楽しみに!

良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る