しつけでお悩み多し!おトイレトレーニングの疑問解決!(再編集版) - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年03月28日 [ワンちゃんを迎える前に]

しつけでお悩み多し!おトイレトレーニングの疑問解決!(再編集版)

わんつーわんつー
こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

今回はしつけのお悩みでも毎年トップクラスのおトイレの問題についてです。

おトイレがちゃんと出来ないとやはり困りますよね。

吠えや咬みなどは気にしなくてもトイレが出来ないを気にしない方はかなり少数だと思います。

外?室内?両方?                   

おトイレを覚えさせる時にまず考えるのはどこでおトイレさせるのか?です。

基本的には外でも室内でも出来ると便利ですがお住みの地域によっては場所が限られてくるかもしれません。

大型犬だとトイレシーツからあふれてしまう子もいますのでお外のみを

ご希望する飼い主様もいらっしゃいますが

台風や大雪の日は大変ですしワンちゃんも天候が悪いとしたがらない子も多いです。

このように、おトイレもただ教えれば良いわけではなくご自身の状況を考えて覚えさせましょう。

何で覚えるのか?          

これまた重要な何で覚えるのか?です。

よくしつけ本には足の感覚で覚えると書かれていますが

足の感覚だけでなくトイレの場所

時間帯等その子により覚えやすいものは変わります。

家ではできるけど旅行に行くといつも外したり起床時間がいつもより遅れて

散歩に行く時間が遅くなると漏らしたりする場合は原因が何で覚えているかが関係してきます。

自分の子は時間で覚えるのか?

場所で覚えるのか?

感覚で覚えているのか?

考えてみましょう。

どう教えるのか?          

上記の2つを考えた上でトレーニングを始めます。

いきなり適当な方法でスタートすると失敗することもありますので、目標を考えたらスタートします。

これはトイレトレーニングに限らずどのトレーニングでも同じです。

トイレ出来たらいいなぁーという曖昧なイメージでなくどこでどの時間帯でというように具体的に考えます。

サークルで囲うのか?

沢山トイレシートを引いておくのか?

褒めるときはおやつを使うのか?

声で褒めるのか?

ケージから出してあげるのか?

ここも性格によりかなり変わります。

性格を理解してより効果の高いしつけをしましょう!

良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る