夏を迎える前に!ドッグスポーツを始めよう!! - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年04月05日 [トレーニング]

夏を迎える前に!ドッグスポーツを始めよう!!

あんま日本はなじみないけど

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

ドッグスポーツって言うとみなさんはどんなものを思い浮かべますか?

フリスビー

アジリティー

あたりが日本ではメジャーですね。

他にはどんなものがあるのでしょうか?

今日はドッグスポーツの話。

あまりなじみのないドッグスポーツ

日本は基本的に犬は「ペット」というカテゴリです。

まぁどこの国もペットはペットなんですが

犬が趣味って少ないですよね。

犬は癒し的なポジションで「犬となにかする」というのは

かなり少ないというか浸透はしてないように思われます。

犬のとの共同作業で代表的なものはやはり「ドッグスポーツ」かと思います。

ですがこのドッグスポーツもかなりマイナーな趣味です。

ドッグスポーツ人口ってどんくらいいるんだろうか・・・。

今日はどんなドックスポーツがあるのかみてみましょう。

アジリティー
代表的なものですね。

これはみなさん御存じではないでしょうか?

簡単に言えば犬の障害物競争ですね。

飛んだり跳ねたりと犬の身体能力をフルに生かして行います。

JKC(ジャパンケネルクラブ)だけでなく大体の団体さんで大会を行っています。

ドッグランでもハードルやトンネルなどは置いているところも多いですよね。

もっと興味ある人が増えてテレビ中継とか行われたら最高なんだけどなー。

フリスビー
教えるのは少しコツがあります。

これもメジャーかな?

スポーツという感覚よりも遊びでやる人が多いかも知れないです。

フリスビーがあればどこでも練習できるのが手軽で良いですね。

飛ぶフリスビーを追いかけるのは犬はとても楽しそうにやります。

ストレス発散にも効果ありなので是非チャレンジしてみてください。

ですがコーギーやダックスなどの腰に負担がかかると良くない犬種は他の種目がおすすめです。

ガンドッグ
んーあんま画像が無いなぁ

こっからマイナーになりますね。

ガンドッグは本来レトリーブ種(代表例としてラブラドールレトリーバー等)の仕事であったものをスポーツにしたものです。

実際には画像の様に本物を狩る事は無いのですが偽物、本物を見極めてレトリーブ(もってこさせる)させます。

仕事をスポーツに変換させた素晴らしいドッグスポーツですが

本格的なものになると場所に困るスポーツなのであまり流行っては無いですね。

もっと山でも犬を離せたら幅は広がりそうですが現実問題結構厳しいですよね。

コーシング

すみません。画像がすべて著作権で守られてる感じがあるのしかヒットしないので載せられません。

コーシングで検索すればでると思います。

更にマイナーです。

コーシングはルアーと呼ばれる糸が付いたおもちゃを追いかけさせる競技です。

厳密に言えば

電動モーターで巻き取られるストリングの先につけた疑似餌をコースに沿って追いかける競技です。

出場するのは大半がサイトハウンド種(サルーキー、ボルゾイ等)です。

獲物を追いかける仕事をスポーツ化させたものです。

ガンドッグ同様犬種の習性をうまく利用したスポーツですがこれも場所をかなり使います。

ちゃんと許可得ないとダメでしょうね。

なので都内ではあまり見かけません。

地方だと出来るところもあるみたいですがオープンな雰囲気じゃないので近寄りがたい・・・

他にも色々・・・

紹介してるときりがないのですが他にもプル競技(引っ張る競技)というものでギグレースというものもあります。

実際には見たことありませんが。

またK9等オビディエンスに関したものもドッグスポーツと定義していることもあるようです。

でもまぁただでさえマイナーなものなので

マイナー中のマイナーわざわざ選ばなくてもいいと思います。

まずは最初の一歩で膝の上にジャンプで乗させたり、低いものを飛ばせたりしてみる所からスタートしてみても

良いかもしれませんね。

夏が来ると暑さでダウンしてしまうので始めるなら今!ですよ!

では次回は「ドッグスポーツの必要性」です。

お楽しみに!

良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る