これぞ正攻法!おやつでしつける犬のしつけ。 - 川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール
2016年04月10日 [トレーニング]

これぞ正攻法!おやつでしつける犬のしつけ。

ご飯を使うのもいいよ

こんばんわ!犬竹-kentiku-坂本です。

前回はギャップでのトレーニングでした。

今回は「食べ物」でのトレーニングです。

世界的に見ても食べ物で行うトレーニングは主流です。

グローバルなトレーナーを目指すならおやつトレーニングは必須ですね。

今日はおやつトレーニングの話。

王道トレーニング

おやつトレーニングはもう日本でもおなじみでどこでも使われている

王道トレーニングですね。

良いことをしたらご褒美におやつ

このわかりやすい構図は小学生でも理解できます。

ですが普及し過ぎておやつトレーニングを毛嫌いしている人もいます。

私も特別に好きなわけではないです(笑)

ですがおやつトレーニングの方が向いている子もいますので

完全に否定はできません。

おやつトレーニングが好きではない方は

大体の理由が「おやつに依存するから」ということが理由だと思います。

私も依存が激しくなるのが好きではないのでトレーニングではあまり使いません。

ですが依存させないようにおやつでトレーニングすることも出来なくはないです。

しかし、非常に難しいのでよく考えて行う必要があります。

トレーニングプランという設計図をしっかり頭で想像しておやつを抜いていくタイミングや

おやつを与えるタイミングを考えます。

ですが

あまりトレーニングに慣れていない方におやつトレーニングだけお伝えすると

大概おやつに依存してしまうのはこのトレーニングのデメリットです。

AさんとBちゃん

Aさんは仕事がとても早く社内でも一目置かれる存在です。

一方Bちゃんは仕事はマイペースだしミスも目立ちます。

ですがこの仕事が好きなんだという気持ちは誰にも負けません。

ある日AさんとBちゃんが働く会社の業績が急に悪くなり今年のボーナスが半分に減ってしまいました。

それにAさんは大激怒!いきなりこんなに減らすなんてありえない!

もうこんな会社辞めてやる!といいその日に会社を辞めてしましいました。

元々他の会社からヘッドハンティングの話があったのでAさんは金の切れ目が縁の切れ目ということで

ライバル会社に移ってしまったのです。

Bちゃんの方はボーナスが無くなっても文句ひとつ言わずに仕事をいつも通りこなしていました。

Bちゃんはお世辞にも出来る社員ではありません。

なので当然ほかの会社から声もかかりません。

ボーナスが減ってしまったのはショックですが今の会社を辞めたら次も

同じ業種につけるか保証はありません。

なのでボーナスが減ってもBちゃんは会社に残るという選択をしました。

二人の選択はどちらが正しかったのでしょうか?

社長からすれば裏切らないが良い
長々とすみません。

これはおやつをあげてトレーニングした犬と

おやつを使わないでトレーニングした犬を人に例えているものです

あなたはこの会社の「社長さん」だとおもって見てください。

分かるとは思いますがおやつ犬はAさん

おやつ無しはBちゃんです。

社長として考えればありがたいのはBちゃんです。

これはトレーニングでもおなじです。

おやつに限らずに「形」のあるモチベーションでトレーニングすると

犬はAさんの様になります。

パフォーマンスは高いがコストも高い

そして更に上のモチベーションが存在したとき

こちらは簡単に裏切られます。

これがおやつトレーニングのデメリット。

上の文章は自分で作った割にかなり出来が良いな。

と自画自賛してます(笑)

ホントに同じような反応になります。

おやつを使えば短期間で最高のパフォーマンスを見せてくれます。

おやつをあまり使わなければ自分の魅力勝負なので時間がかかります。

ですが自分の魅力で付いてきてくれるならばどんなことがあっても裏切りは起こらないのです。

社員がバカスコやめていく会社は余程社長に魅力がない会社なのでしょう。

そして他人の持つおやつにフラフラ付いていってしまうのはその人間は犬からしてみれば

魅力が無いということです。

メリット・デメリット

あれ?

おやつトレーニングの事を説明するつもりが否定的な内容に・・・

完全におやつトレーニング嫌いな人だと思われるじゃないか!



まぁ・・・

どんなトレーニングにもメリット・デメリットがあるということです。

瞬間的に最高のパフォーマンスを見せたいならばおやつ最強です。

なので競技会などでは競技前におもちゃやおやつで気をある程度引いてから

始めると良いです。

(本番中に持つのは違反ですので始まったらちゃんと手の届かない場所にしまいましょう)

ですがしつけなど普段の行動に関わる事をおやつで教えすぎると思ってもみないところで

裏切られる・・・かも知れませんね。

今日はここまで。

次回こそはちゃんと馴化のおやつトレーニングの話です。

お楽しみに!

良いと思ったら是非クリックしてください!



にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る