犬のしつけ方法のポイント|川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール

犬のしつけ方法のポイント

犬のしつけ方法のポイント

ワンちゃんと一緒に暮らす際、可愛がるだけでなくしつけをすることも必要です。

吠え癖噛み癖トイレなどのしつけをきちんとしておくと周囲の人に迷惑をかける心配もありません。

こちらでは、犬のしつけをする時のポイントについてご紹介します。

関係性を明確にすることが大切

犬のしつけを行う際に大切なのが、飼い主様とワンちゃんの関係性を明確にすることです。

犬は集団で生活する習性があり、はっきりした関係性の中でリーダーとなる存在に従います。そのため、ワンちゃんは平等な関係性よりも明確な関係性を望む子の方が多いのです。普段から意識して飼い主様自身がリーダーという関係性を明確にしたほうが、ワンちゃんには大きな幸せを感じてもらいやすいと考えます。曖昧な関係性を避けて上下関係を作ることは、飼い主様とワンちゃんがいい関係を築くためにも欠かせないことなのです。

褒める・ご褒美をあげる

褒める・ご褒美をあげる

なにかひとつでも正しく行動できたら褒めてあげましょう。ワンちゃんは飼い主に褒めてもらうのが嬉しくて、また褒めてもらおうと努力します。

褒める際は、その場ですぐに褒めてあげることが大切です。時間をあけてしまうと、ワンちゃんは何を褒められたのか分からなくなってしまいます。また、難しいことにトライする時はご褒美を用意すると効果的です。

ご褒美はおやつに限らず、ボールが好きな犬ならボールで遊んであげるというように、愛犬が好きなものを選びましょう。

時間と根気も必要

人と同じようにワンちゃんにもそれぞれの個性があり、しつけに時間のかからないワンちゃんもいれば、しつけに苦労するワンちゃんもいます。トレーニングを行ってもなかなか覚えてくれないこともあると思いますが、投げやりな気持ちになって諦めないことが大切です。少しずつ、ゆっくりでもいいという気持ちで、ワンちゃんの様子をみながら無理のないペースでワンちゃんのしつけを続けていきましょう。

犬のしつけでお悩みなら、川崎にあるドッグトレーニングスクールの犬竹-kentiku-を是非ご利用ください。愛犬と飼い主様それぞれの性格に合わせて様々なトレーニングプランをご提案し、一緒に練習を行います。無理のない価格設定にしておりますので、安心してご利用いただけます。

また、出張も行っており、出張エリアから多少離れていても対応可能な場合もございますので、是非一度お問い合わせください。

このページの先頭に戻る