吠え癖のある犬の特徴|川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール

吠え癖のある犬の特徴

大切な家族の一員であるワンちゃんに吠え癖があり、お悩みの飼い主の方もいらっしゃるのではないでしょうか。吠え癖を改善できるかどうかは、犬のしつけ方次第です。吠え癖のあるワンちゃんの特徴は様々です。是非その特徴を知り、今後の犬のしつけにお役立てください。

基本的にワンちゃんは、吠える動物です!

基本的にワンちゃんは、吠える動物です!

人が喋るのと同様に、ワンちゃんにとって吠えるのは日常のことです。ワンちゃんに「吠えるな!」というのは、人に「喋るな!」と言っているのと同じことなので、過剰なしつけは避けましょう。

だからと言って甘やかして良いわけではありません。タイミング悪く吠える、吠えだしたら止まらないなどの悪い吠え癖が見られる場合は、家庭内だけでなくご近所迷惑にもなり、大きなトラブルを招く可能性もありますので、なるべく早い時期に適切なしつけをする必要があります。

なぜ吠えるの?吠え癖のあるワンちゃんの特徴を知ろう!

なぜ吠えるの?吠え癖のあるワンちゃんの特徴を知ろう!

» 人に臆病である

吠え癖のあるワンちゃんには様々な特徴があり、来客があって吠える場合は、人に臆病なワンちゃんであると考えられます。知らない人が怖くてたまらなくなり、早く帰ってほしいがために吠え続けてしまうのです。頻繁に散歩やドッグカフェ、ドッグランへ出掛けるなどし、人に慣れさせておくことが必要です。

» 外に繋ぎっぱなしにしている

外に繋ぎっぱなしのワンちゃんは、吠え癖がつきやすい傾向にあります。なぜなら、吠える以外に何もすることがないためです。運動不足やストレスは、確実に吠え癖を悪化させてしまいます。長時間室内に閉じ込めてばかりのワンちゃんも同様です。十分に散歩や遊ぶ時間をとってあげることが大切です。

» 自分がリーダーだと勘違いしている

飼い主や家族に対して吠えるということはないですか。これは、自分がリーダーだと勘違いしてしまっていることが考えられます。最悪の場合、吠える以外にも威嚇したり噛んだりする権勢症候群にもなりかねません。飼い主とワンちゃんとの主従関係はとても大切です。飼い主はワンちゃんのリーダーであるべきです。しっかり毅然とした態度で犬のしつけを行い、飼い主がリーダーであることを理解させることが必要です。

吠え癖だけでなく、噛み癖トイレなどの犬のしつけの相談でしたら、犬竹-kentiku-をご利用ください。愛犬と飼い主様の性格に合わせたオリジナルのプランをご提案し、トレーニングをサポートいたします。トレーニングのサポートに加え、リーズナブルな価格でご利用できるお散歩代行サービスもおすすめです。お気軽に問い合わせください。

このページの先頭に戻る