噛み癖のある犬の特徴|川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール

噛み癖のある犬の特徴

ワンちゃんも人間と同じように、それぞれ違う性格をしています。生まれつき攻撃的なワンちゃんもいれば、穏やかな性格のワンちゃんもいます。また、育った環境、飼い主様のしつけ方によっても、ワンちゃんの成長に大きな影響を与えます。

そこで、しつけをするためにドッグトレーニングをお考えの方はいらっしゃいますか?トイレのしつけや吠え癖など、様々な悩みがあると思いますが、噛み癖でお悩みの方は、ワンちゃんがなぜ噛んでしまうのかをまずは理解してあげましょう。

そもそもなぜ噛み癖がつくの?

そもそもなぜ噛み癖がつくの?

ワンちゃんの噛み癖には、生まれつきもった先天性のものと、心理的なストレスなどから引き起こされる後天性のものがあります。

多くのワンちゃんは後天性のもので、飼い主にかまってもらえなかったり、怖いと感じたりした時に噛んでしまいます。人間みたいに言葉で感情を表現することができないため、噛むことでかまってほしい、怖いなどをまとめて表現するのです。

噛み癖がついているワンちゃんの性格

噛み癖がついているワンちゃんの性格

» 警戒心が強い

警戒心の強いワンちゃんは、警戒心の強さから追いかけたり噛んだりと攻撃的な性格になります。他人だけではなく、飼い主に対しても攻撃的な性格になることがあります。警戒心が強いワンちゃんは、動いているものに吠えたり、飼い主に飛びついたりすることも多いのが特徴です。

» 不安感が大きい

不安感の大きいワンちゃんは、いつもそわそわしており落ち着きがないのが特徴です。体をかいたり、様々な場所のにおいをかいだりします。

» 神経質になっている

神経質なワンちゃんは、少しの変化にも敏感に反応してしまい、そのストレスから人を噛んでしまう場合があります。神経質なことからパニックになりやすく、その際に勢いで噛んでしまうとそれを覚え、パニックが起きるたびに噛む癖がつきます。

ワンちゃんの噛み癖、吠え癖をなおしたいという方は、川崎市にある犬竹-kentiku-のドッグトレーニングへお越しください。犬竹-kentiku-では、トイレのしつけや出張ドッグトレーニングも行っております。カウンセリング代金は、ドッグトレーニングにお申し込みいただくと無料となります。価格やトレーニング内容など、質問などがあればお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭に戻る