経験が乏しい|川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール

犬の知識は重要ではない



8年程前ペットショップの面接を受けに行ったことがあります。


専門学校を卒業し訓練所で訓練士をしていた経験があり、というところを強みに面接したのですが面接官に言われたのは「犬の知識より販売スキルはどうなんですか?」


確かにさ、販売スキルも商売である限り必要だと思うけど犬の知識よりってひどいと思うんだ。


ペットショップの店員さんのほとんどが素人さんのバイトさんです。

仔犬はかわいいと思うけど犬の事よくわかんなーいみたいな人がたくさんいます。


犬種すらまともに理解しないで勧めてきます。


老夫婦にシェパードのパピーを勧める人

テリア系統の中でも激しい性格のジャックラッセルテリアを初めて犬飼う人に勧める人

ラブラドールが大人しいですよ!盲導犬になれるくらいですからね!と言う人


なんか思い出しただけで視界が滲んできます。


売り上げのために分かってて騙しているのか、それとも本当に知らないのか。


前者なら相当悪質です。

後者なら学ぶ環境を責任者が整えるべきです。

知らないは罪ではないです。

みんな最初は誰もが素人です。

私も今はこんな仕事してますが、高校生のころは犬の犬種は3種類くらいしかないのだと思ってました。(因みに柴犬、ダックス、トイプードル)

しかし人に命を売る。

命を預かる。

このペット業界と言う仕事は生半可な知識でしてはいけないのです。

親もわからないし環境もわからない

ほとんどのペットショップはブリーダーさんからまとめて購入して店頭に展示しています。
中には繁殖場を持っているペットショップもありますが、ペットショップの店員さんはその子がどう言う親から生まれてどういう環境で暮らしていたかを知りません。

スーパーで並んでいるレタスや肉と同じです。
いえ、それどころかそれ以下ですね。

犬のしつけは犬竹
今や食品も「産地」や「生産者」の情報を開示する時代なのにペットは誰が繁殖者なのかも一般の飼い主さんには分かりません。

一応血統書に記載されていますが血統書の見方なんて普通わからないですよね。

生産者が暴力団関係者というのも結構多いので生産者の顔やどういう環境で育ったのか店員さんが把握している場所で購入するのがよさそうです。

このページの先頭に戻る