犬の出張トレーニング|川崎で犬のしつけ相談・トレーニングなら犬竹-kentiku-にお任せください

犬竹-kentiku-
愛犬のしつけ・相談が出来るドッグトレーニングスクール

犬の出張しつけ教室とは?

犬のしつけ教室の中でも最も多いのが犬の出張トレーナー。
「え?そんなの聞いたことがないよ?」
という方も多いかもしれないが実のところかなりの数の犬の出張トレーナーが存在する。

一つの市でも最低5人くらいはいるはず・・・・
たぶん(笑)
ほとんど宣伝を出さないでひっそりとやっては潰れていくという悲しい職業のためあまり表には出てこない。
法人設立してやってる犬竹-kentiku-は非常に珍しい部類なのです。

飼い主さんのお家にお邪魔してお家で飼い主さんに直接しつけ方法をお伝えするこのお仕事は日本では珍しいかもしれないがトレーニングの本場ドイツや動物愛護大国イギリスでは当たり前のしつけ教室の姿でもある。

主な仕事は

・犬の出張しつけ教室
・飼育の代行(ペットシッター)


基本的には個人が9割なのでこれくらいしかできないのが現実。

犬のしつけ 
犬のしつけ教室出張
犬のしつけ教室 川崎市

メリット

犬の問題行動はほとんどが家庭環境の問題で起きています。

家庭での状況
家族関係
飼い主様の考え方

問題行動というのは犬からしてみれば至極当然なことで人間から見て「ペット」して飼育する上で不都合な事をそう呼んでいます。
元々性根が悪い人間がいないように犬も生活環境で悪い癖を覚えていくものです。

なので家庭で出来るしつけ教室は問題行動改善に絶大な効果を持ちます。
というかこれでしか直りません。

「犬だから仕方がない」で済ませてしまうと周りから見ればマナーの悪い飼い主です。
人間社会にきちんと順応出来るように教えていくのも飼い主としての責任です。

飼い主さんの態度や扱い方が変われば犬も自ずと変化して最良の関係性を作れるため何をしていて、どういう風に変化していくのかをしっかり見れる犬の出張しつけ教室は問題行動に特化しているしつけ教室だと言えます。

デメリット

施設も何もいらないため誰でも手軽に始められるというところがこのしつけ教室の最大のデメリットです。

素人と変わらない人が「プロ」だと名乗りすぐに始められるのです。
手続きは区役所で申請すれば1か月後には許可が下りますし、実のところ許可をされてないのに行う人もいます。
必ず市の許可を受けているか証明書を見せてもらいましょう。

ですがその許可も簡単な授業を聞くだけで取れる資格で許可が下りる事もあるので信頼のし過ぎは禁物です。

しっかり話を聞き質問をして自分との相性を見て決めましょう。

このページの先頭に戻る